共創ビジョンあしたの当たり前を、あなたに

まだ世の中にない、新しいスタイルを生み出していきたい。

マンション管理、ファシリティコンサルティングを中心に
事業展開をしてきた大和ライフネクスト。

リクルートのDNAと大和ハウスグループのリソースが掛け合わさった私たちは
人・街・暮らしの未来を創るため、自らも常に進化し続けてきました。

既存事業の更なる発展と、新たな事業の柱を立ち上げるため
革新的なサービス・技術との共創による価値創造を
よりスピーディーに実現させるため、
期間を限定せず、常に挑戦できるスキームを設けています。

今回、より具体的に実現可能性を高めるため、
各部門との連携を強化。

既存事業では、収益構造を改革し、
より生産性を向上させた次世代の不動産管理モデル
リードしていきたいと考えています。

また、不動産を支えてきた私たちだからこそできる
暮らし・街の新たなフィールドで、新事業創出・拡大を目指します。

共に、未来を切り開いていく
パートナーをお待ちしております。

募集テーマTHEME

01様々なコミュニティに特化した住宅・施設の共同開発・展開MULTIPURPOSE COMMUNITY TYPE HOUSING JOINT DEVELOPMENT OF FACILITIES

  • 単身者・共働き世帯向け・職種別・地方向けなど、特定の領域のコミュニティに向けた施設開発・展開
  • 現在展開する住宅・施設へのコンテンツの充実

自社リソース

  • 賃貸住宅・分譲マンション・施設等の企画・設計・施工フェーズでの連携
  • 法人向け寮・社宅「エルプレイス」、宿泊型研修施設、コミュニティ賃貸マンション「L-commu 」などの企画設計・管理ノウハウ

02分譲マンション居住者のライフタイムバリューを高める共同商品設計JOINT PRODUCT DESIGN TO INCREASE THE LIFETIME VALUE OF CONDOMINIUM RESIDENTS

  • 食育・教育など、子育て家族の暮らしを支えるサービス
  • 介護・遠隔医療・終活などシニア世代に向けたサポート

自社リソース

  • 約6,000棟のマンションに住む約36万世帯へのタッチポイント
  • 購入・売却など、ライフイベントの大きな節目となるタイミングでのリーチ
  • 年4回27万戸の入居者へお届けする生活お役立ち情報「ライフネクストinfo」との連携

※単一サービスのプロモーション支援のみは、今回の共創では目的としていません。

03新たな技術・テクノロジーを活用した修繕工事のアップデートUPDATE REPAIR WORK USING NEW TECHNOLOGIES

  • ロボット・ドローン等の活用による、修繕作業や建物調査の自動化
  • 塗装・防水などの長期保証できる材料や、環境配慮型の新たな材料の共同開発
  • アスベスト含有状態の把握、超音波等で外壁タイルの浮き状況を把握など、新技術による建物診断の効率化

自社リソース

  • 日本最大級の実績を持ち、毎年100棟以上のマンションや大型施設等の大規模修繕工事を担う工事部門との連携
    (専門スタッフにより、外壁のヒビ割れ・変色や劣化など建物の診断を行い、設計監理方式で施工会社への工事監修・品質管理などを担う部門)

04現場管理スタッフの最適な配置や省人化の実現REALIZE OPTIMAL PLACEMENT AND LABOR SAVING OF ON-SITE MANAGEMENT STAFF

  • 最適配置を行う新たなマッチング・シフト管理の仕組み
  • テクノロジー活用による業務の自動化の実現

自社リソース

大和ライフネクストが抱える約5000人の現場管理スタッフ

  • マンションの共有部分等、日常清掃業務を担当するスタッフ
  • ホテルのベッドメイキング等、客室清掃を行うスタッフ  等

共創体制CO-CREATION

期間を問わず、共創領域・目的に合わせて最適な部門に連携し、
事業化にむけスピーディーに実装します。

お問合せ

大和ライフネクスト共創の窓口Beyond NEXTYLE Lab

大和ライフネクストグループ

  • ・大規模修繕
  • ・清掃/点検
  • ・電力小売
  • ・医療モール運営

既存事業部

  • ・マンション事業部
  • ・ファシリティコンサルティング事業部(ビル、ホテル、コールセンター、寮・社宅)
  • ・ケア事業部(老人ホーム)
  • ・ライフソリューション

部門横断新規プロジェクト

  • ・オフィスファシリティ
  • ・不動産×モビリティ
  • ・シニア向けサービス
  • ・働き方改革

社内提案制度

  • ・新規事業部門
  • ・業務改善部門

共創事例CASE

  • SMART CLINIC

    既存ビジネスモデルを活用し新業態「医療モール運営事業」を展開。

    VCと新会社(スマートクリニック)を設立し、医療モール「MEDICAL PRIME」を運営。
    複数のクリニックが同居することで利便性の向上、医療機関が連携することで質の高い医療を提供。
    更に調剤薬局へも出資し共同運営中。

  • Smart Parking

    余剰スペースの新たな活用。駐車場シェアリング事業を推進。

    駐車場シェアリングサービスを運営する株式会社シードとの共同提案がMorning Pitch Acceleration Programの優秀企業として採択。空き駐車場を借りることができる、新しい駐車場シェアリングサービスを実証実験中。

お問い合わせCONTACT

共に未来を切り開く、新たなサービス・技術をお待ちしております。
様々な可能性を追求したいと思っておりますので、
まずはお気軽にお問合せください。

直接メッセージで連絡する
直接メッセージ
を送る