モノづくりから
サービス・ソリューションへ

日立グループのリソースを活用し、
新たな事業を興す

日立ハイテクノロジーズの共創

日立ハイテクノロジーズは、「科学・医用システム」「電子デバイスシステム」「産業システム」「先端産業部材」の4つのセグメントで、グローバルに事業展開を行っています。
近年の技術革新や事業構造変化はAI、先端医療、IoT、仮想通貨など激しさを増してきています。日立ハイテクは日立グループの培ってきた技術やノウハウも活用し、
生活者ドリブン、お客様ドリブンなサービスやソリューションをパートナー企業とともに新規事業を創生し、社会課題解決、SDGsへ貢献していきたいと考えています。

共創テーマ

日立ハイテクでは、社会トレンド・変化の兆しをいち早く認知し、主に「バイオ・ヘルスケア領域」、
「産業・社会インフラ」、「先端産業」の3領域で共創パートナーを募集しています。

  • バイオ・ヘルスケア

    遠隔医療・ゲノム情 報活用・再生医療 など

  • 産業・社会インフラ

    マシンセンシング・産業EC・熟練者・技術輸出 など

  • 先端産業

    労働力ロボット化・ホームエンターテイメント など

日立ハイテク共創の仕組み

共創パートナー

イノベーション推進本部

事業化支援

ジョイント
ベンチャー

事業接続

出資

  • POC
  • 事業化
  • 提携
日立グループ基盤
  • 顧客

  • 装置・システム

  • ビッグデータ

  • 技術

提供リソース

  • Resource
    01
    ジョイントベンチャーの設立・出資など

    出資はもちろん、ジョイントベンチャーの設立や、必要に応じて日立ハイテクの施設も開放し、協業できる体制を整えています。

  • Resource
    02
    日立グループのリソース

    医療機関やグローバルの顧客ネットワークを活かした接続支援、最先端の技術研究を行う日立製作所 研究開発グループの技術アセットの活用、その他大学等の研究機関、研究開発や事業・サービス化における資金援助などを行います。

  • Resource
    03
    ビッグデータ

    医療情報のリアルタイムデータや遺伝子データ、計測データおよび装置稼働データ、さらにIoTプラットフォーム等の活用から得られるビッグデータを高度な解析技術を使い分析することが可能です。

  • Resource
    04
    装置・システム

    半導体製造装置および検査装置、電子顕微鏡、医用分析装置、バイオ関連機器やそれらに関わるソリューションシステムを提供し、共に実証実験を行います。

共創に関するお問い合わせ

日立ハイテクでは、“目的ドリブン”、“ユーザードリブン”のパートナーさまと共に社会課題解決をしたいと考えています。
是非お気軽にコンタクトください!