有料イベントのご案内

eiicon event オープンイノベーションを起こす!強力なパートナーとの共創ノウハウ VOL.3

eiicon_about

業界第一線でご活躍されている講師陣をお招きし、企業内における「オープンイノベーション」に取り組まれている方のための実践ノウハウ・メソッドをお届けします。 ベンチャーを支援してきたVC、組織論研究者、大企業内のイントラプレナーや、スタートアップにてオープンイノベーションに成功してきた経験者の講師陣の知見からオープンイノベーションを要素分解し、実践的なポイントとしてお伝えしてまいります。 また、本イベントは講演の聴講のみではなく、事業開発者が情報交換できるコミュニティとなる場が必要だという観点から、イベントの最後にはネットワーキングの時間も設けさせていただきます。

イベント情報

  • - 日時 -

    5月19日(金)10:00~15:00(受付開始9:30)

  • - 場所 -

    イベント&コミュニティスペース「dots.」
    〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17NMF
    渋谷公園通りビル 8F

  • - アクセス -

    JR線、東京メトロ、東急線「渋谷」駅 ハチ公口から徒歩3分

  • - 参加費 -

    18,000円 

  • - 参加対象 -

    ※eiicon会員限定※
    オープンイノベーションに関心をお持ちで、法人企業の役員、事業開発、投資・提携業務、研究開発、組織開発等に携わっていらっしゃる方

では、無料・有料さまざまなイベントを開催しております。 今回のイベントは、オープンイノベーションを実践するためのノウハウ勉強会です。 第一線でご活躍されてきた、講師陣とより近い距離でお話できる機会は貴重な体験になります。※dots.でのお申し込み後、紙の申込書を郵送させて頂きます。
参加申し込みをする

schedule

当日のスケジュール

  • 第一講義 10:00~10:50(50分) オープンイノベーションのための連携戦略

    スタートアップとの連携を見直す。イノベーションを戦略的に取り込む方法
    スピーカー:500 Startups Japan 澤山陽平 氏

  • 第二講義 11:00~11:50(50分) オープンイノベーションのための実践手段

    『eiicon』が語るオープンイノベーション実践のポイント
    スピーカー:株式会社インテリジェンス  eiiconfounder 中村亜由子

  • 昼休憩:12:00~13:00 
    ネットワーキングランチ(軽食をご用意致します)
  • 第三講義 13:00~13:50(50分) スタートアップからみるオープンイノベーション成功の秘訣

    スタートアップからみたオープンイノベーションし易い企業とは
    スピーカー:株式会社カブク CBO/事業執行役員 清水 篤彦 氏

  • 第四講義 14:00~14:50(50分) オープンイノベーションのための組織開発

    オープンイノベーションを推進するための“新しい組織”のカタチ~“共同体”型組織と“ファシリテーション”リーダー
    スピーカー:埼玉大学大学院人文社会科学研究科准教授 宇田川元一氏

open innovator

講師陣のご紹介

  • バイオ→IT→原子力→iBanker→Venture Research→ #500 東京大学大学院 工学系研究科 原子力国際専攻修了。修士(工学) 。JP モルガンの投資銀行部門で TMT セクターの資金調達やM&Aアドバイザリー業務に携わった後、 野村證券の未上場企業調査部門である野村リサーチ・アンド・アドバイザリー(NR&A)にて IT セクターの未上場企業の調査/評価/支援業務に従事。 2015年12月、500 Startups Japanのマネージングパートナーに就任。 プログラミングを趣味としており、個人として TechCrunch Tokyo Hackathon に参加し、 2014 年は TOP5 入賞、2015年はIBM賞を受賞したほか、大学時代の友人と「VR ミニ四駆」 というガジェットを制作し Maker Faire Tokyo 2015 に出展するなど幅広く活動。

  • 1977年東京都生まれ。2000年立教大学経済学部卒業。2002年同大学大学院経済学研究科 博士前期課程修了。2006年明治大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得。 2006年早稲田大学アジア太平洋研究センター助手、2007年長崎大学経済学部講師、准教授、 2010年西南学院大学商学部准教授を経て、2016年より現職。 専門は、経営戦略論、組織論。 主に欧州を中心とするOrganization Studiesや Critical Management Studiesの領域で、ナラティヴ・アプローチを理論的な基盤として、 イノベーティブで協働的な組織のあり方とその実践について研究を行っている。 2007年度経営学史学会賞(論文部門奨励賞)受賞。

  • 慶應SFC出身。大学時代は地方創生マネジメントに携わり、 電通グループ、avexグループ等を経て、マスコミ業界特化型人材派遣会社役員を務める。 エンタメ・コンテンツ領域でのポートフォリオ事業戦略設計、新規事業開発が専門。 その後モノづくり系技術者でもある父親の事業の影響もあり、製造分野へ原点回帰。 現在、グローバル分散製造プラットフォームを展開する「株式会社カブク」にて事業開発から 事業全体の戦略設計・意思決定までを行う。

  • 2008年インテリジェンスに入社。正社員の転職支援領域における営業を経験する。 最速で営業マネージャーに昇進、約1000名の転職をサポート、MVP他社内表彰受賞歴多数。 2015年育休中にeiiconを単独起案。0to1という社内新規事業制度第1回目で単独&唯一通過。 2016年4月に育休から復職後、予算取りに駆け回り7月から本格的に立ち上げを開始。 地の利に関係なく地方含めた日本企業のオープンイノベーション実践をアシストする オープンイノベーションのための企業検索プラットフォームeiiconを担う。

は、オープンイノベーションをより身近なものにし、
より良いビジネス・サービスが生み出されるサポーターです。 参加申し込みをする