For startups
開かれている富士通の扉
新しいビジネスを切り拓く、
富士通によるスタートアップとの協業の形
富士通MetaArcベンチャープログラム
Message
マーケティング戦略本部 戦略企画統括部
シニアディレクター 徳永奈緒美

富士通は、スタートアップの皆様と当社とで、お互いの強みを活かした共創を通じて、新たなビジネスを創り上げることに積極的に取り組んでいます。
デジタル革新を目指すスタートアップ向けに、開発環境はもちろん、当社・スタートアップとのマッチングの場、商品の拡販・プロモーションなど、4つの支援プログラム『MetaArcベンチャープログラム』を提供しています。
スタートアップの皆様とのオープンイノベーションを通じて、新しいビジネスを切り開いていきます。

Collaboration
開かれたFujitsuを示す多様な活動実績

オープンイノベーションプラットフォームとの積極的な連携

活躍するスタートアップを生み出すアクセラレータプログラム

事業化及び提携事例多数のビジネスプランコンテスト開催

Intstances
FOR STARTUPS 富士通の共創実績
事例紹介
  • 株式会社グリッド

    人口知能やIoTで、インフラやエネルギー分野にて事業を展開。

  • カレンシーポート株式会社

    フィンテックAPI「Deals4」の提供。ブロックチェーン技術を活用したBtoB向けに口座管理、資金移転、支払い、両替、エスクローなど取引に必要な機能を提供。

  • 株式会社スタディスト

    マニュアル作成・運用を簡単にするためのクラウドサービス「Teachme Biz」等のWebサービスおよび業務改善コンサルティングを提供。

  • ユニロボット株式会社

    世界初の個性を学習するパートナーロボット『unibo(ユニボ)』を開発。

  • Soha Systems, Inc.

    エンタープライズセキュリティ管理システムを提供。

  • シタテル株式会社

    服の生産を必要とする事業者向けに、国内外の中小縫製事業者のデータベースを整備し、提供する新流通プラットフォームを運営。

Info
お問い合わせ