Yume Pro
パートナー募集。

共創で社会課題解決を実現する、
OKIのイノベーション創出プロジェクト

お問い合わせはこちら

FACTS

OKIイノベーション活動「YumePro」の取り組み

イノベーション創出活動「Yume Pro」(※「Yume Pro」について、詳しくはこちら)を通して、
OKIはさまざまなパートナー連携・イノベーション創出を進めています。
医療、物流、生活・住宅領域を中心に、引き続きさまざまなパートナー様と連携を加速させていきたいと考えています。

NEW
  • ヘルスケア
  • 金融
  • ブロックチェーン
  • Yume Coin
OKI | ヘルスケア×金融で「ジェロントロジー」の未来を切り拓く
2018年11月28日
    • Fitbit
    • Yume Coin
    • 睡眠
    OKI | 「睡眠×インセンティブポイント」をテーマにFitbitと連携した新戦略を発表
    2018年10月15日
    • インタビュー
    • 事例まとめ
    • リビングラボ
    • 岩見沢市
    【OKI・大武氏インタビュー】 新組織立ち上げからわずか半年。OKIが驚異的な速さでイノベーション活動を推進できる理由とは?
    2018年9月20日
    • デジタルヘルス
    • 歩行データ
    • イスラエル
    【イベントレポート】 デジタルヘルスケア先進国・イスラエルのキーパーソンたちが集結!OKIとの共創によって生み出される世界観とは?
    2018年8月23日
    • SDGs
    • SHIP
    • JIN
    【イベントレポート】 OKI・横田氏×国連・トゥーミー氏×JIN・西口氏 ビジネスを通じたSDGs達成のために必要なコトとは?
    2018年7月30日
    • IoT
    • ブロックチェーン
    • Yume Coin
    【インセンティブ・ポイント2.0/イベントレポート】 これからの“働き方”はどうなる?OKIの共創事例で考える、IoT×ブロックチェーンを活用した最新テクノロジーによる新しい働き方とは。
    2018年6月26日
    • ブロックチェーン
    • Yume Coin
    • ゼロビルバンク
    • ベネフィット・ワン
    OKIがブロックチェーン技術を活用し、3社で共創した「Yume Coin」を発表!さらに、イノベーションルーム「Yume ST」を新設したOKIのイノベーション戦略とは?
    2018年6月11日
    • インド
    • ヘルスケア
    • IoT
    【イベントレポート】 ”インド最前線セミナー「ヘルスケア×IoT」”に、OKI・大武氏が登壇!インドからリバースイノベーションの機会を探る。
    2018年5月25日
    • インタビュー
    • Yume Pro
    【インタビュー/Chief Innovation Officer(CINO)・横田氏】 イノベーション創出活動”Yume Pro”を始動させたOKIの狙いとは?
    2018年5月22日
    • i.school
    【イベントレポート】 OKIのイノベーションを牽引する横田氏が登壇!「日本企業はどうすればイノベーションを起こせるのか」――識者が活発に意見交換
    2018年3月29日
    • アイデアソン
    • 金融
    • サービス
    • 交通・インフラ
    【イベントレポート】OKIが初のアイデアソンを開催。27時間のプログラムで、社会実装されるアイデアを創出!
    2017年12月11日

ABOUT

「YumePro」とは

イノベーション創出活動「Yume Pro」は、社会やお客様の課題を解決し、共創パートナー様と共に夢を拓く、OKIの新たなイノベーション創出活動です。(※「Yume Pro」について、詳しくはこちら
特徴としては大きく3つです。

特徴

01
SDGs*に掲げられている社会課題にフォーカスします。

特徴

02
共創パートナー様に対し、課題解決の役に立つカスタマイズしたワークショップをOKIが自ら企画し開催します。

特徴

03
事業化を円滑化するための仕組みを整備しました。事業部や営業と連携する社内体制、PoCを実施するための十分な予算を確保しリーンスタートアップを可能にします。社会課題を、パートナー様と共にイノベーション創出によって解決していきたいと考えています。

*SDGs(Sustainable Developments Goals):国連が定めた持続可能な社会を作るための開発目標

THEME

共創テーマ

「安全×便利な社会生活」を大テーマに掲げ、OKIの「"モノづくり・コトづくり"を通して、より安全で便利な社会のインフラを支える企業グループ」という提供価値と、SDGsの掛け算で事業機会を開拓していきます。
ATM・空港チェックイン機・駅の発券システム・コールセンターで国内No1の実績をもつOKIが保有する各種端末や、プラットフォーム基盤・顧客網ビックデータを活用することが可能です。

  • 医療・介護

    予防医療、健康寿命の延伸、介護支援等、「高齢者にやさしい」社会の実現。

  • 物流

    安全、利便性向上、効率化等、物流環境の進化による「利用者にやさしい」社会の実現。

  • 住宅・生活

    住生活における安全性や利便性の向上。多様化するニーズに対応した「生活者にやさしい」社会の実現。

PROCESS

共創の進め方

OKIでは下記支援体制を準備しています。パートナー様と共に、テーマ・コンセプト設定から、ソリューション検討、仮説検証、事業化まで一気通貫で行います。

共創パートナー様

アイデア/技術/製品起点など、ご相談ベースからでも結構です。
OKI
STEP1
共創検討
イノベーション
ルーム開放
STEP2
ソリューション・コンセプト検討
人材
STEP3
仮説検証
PoC予算や
各種リソース
提供
STEP4
事業化
OKI事業部や
各パートナー
との連携
取り組み
広報支援

CONTACT

お問い合わせ

私たちYume Proチームで、パートナー様とともにイノベーション創出に取り組んでいきたいと思っています。
「困ったときにはOKIに相談してみよう!」と、ぜひお気軽にお問い合わせください!

Yume Proの担当者に
メッセージで連絡する

ご不明点がある方は、eiicon-info@persol.co.jpまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら