eiicon

「eiicon」ローンチイベント開催!各メディア・オープンイノベーターの方々が集結しました!

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の正式サービスローンチに先駆け、2/23に渋谷のイベント会場dots.にて「eiicon launch event」を実施した。会場には、大手企業・スタートアップ企業の新規事業担当者や経営者が集結。「eiicon」のスタートに大きな期待を寄せた。

イベント冒頭には、「eiicon」サービスを管掌するインテリジェンス執行役員 岩田亮が登壇し、ローンチに関する挨拶からスタート。次に、サービスプロデューサーであるインテリジェンス 中村亜由子から「eiicon」に関する詳細説明が行われた。国内において、2016年は「オープンイノベーション元年」とも言われていたが、実際は“出会えない”“、”探せない“という企業が多い。そう言った課題を克服すべく、「eiicon」を通して企業のオープンイノベーションに関する情報を対外的に発信するスキームを構築していきたいと、中村は力強く語った。

▲インテリジェンス執行役員 岩田亮

▲eiiconファウンダー 中村亜由子

また、イベント中盤には、株式会社カブク CBO/事業執行役員 清水篤彦氏、スパノバ株式会社 Co-Founder & Director 栗島祐介氏、そして株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ MUFG Digitalアクセラレータ責任者 藤井達人氏の3名をお迎えし、オープンイノベーションに関するパネルディスカッションを開催。「オープンイノベーションを実践してきた中での一番大変だったことは?」、「共創関係を構築する上で大切なことは?」、「イノベーションを起こすまでの過程で大切なことは?」といった質問に関して、各登壇者がこれまでの経験や具体的な事例を語っていただいた。

▲株式会社カブク CBO/事業執行役員 清水篤彦氏

▲スパノバ株式会社 Co-Founder & Director 栗島祐介氏

▲株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ MUFG Digitalアクセラレータ責任者 藤井達人氏

トークセッションの中からは、オープンイノベーションを成功させるための秘訣の一つとして、「大企業とスタートアップが対等な関係性で事業創造ができるように環境を構築すること」の重要性について話が及んだ。

トークセッション終了後は歓談・懇親会を実施。登壇者や出席者、そして「eiicon」スタッフによる活発な意見交換が行われ、イベントは盛況に終わった。なお、「eiicon」は2/24より正式にサービス運用を開始。ご興味をお持ちの方は、ぜひ、https://eiicon.net/までアクセスください。

※今回のローンチイベントの模様は近日中に、詳細レポートとしてeiicon labに掲載いたします。