eiicon

【開催まであと9日!】日本流オープンイノベーションの祭典「JAPAN OPEN INNOVATION FES 2017」

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、サービスリリースから半年で登録社数1,700を突破し、事業提携実績も10を超えています。さらにFacebookのいいね数は5000以上になるなど、「共創」を求めるさまざまな企業から注目が寄せられています。

そこで「eiicon」では、10月13日に”日本流オープンイノベーションの祭典”である「Japan Open Innovation Fes 2017」を開催します。多くの申し込みが寄せられる中、キャンセル待ち発生につき、参加枠を増枠!ご興味をお持ちの方は、以下のURLから申し込み受付を行っています。


【eiicon主催 「JAPAN OPEN INNOVATION FES 2017」開催概要】

●日時 : 2017年10月13日(金)10:00~20:00

●会場 : 東京・大手町「SPACES」

●参加費 : 5,000円 ※eiicon会員(無料登録)は参加無料

●申込み : https://techplay.jp/event/623288


貴重なノウハウが得られる豪華ゲスト陣による講演・トークセッション

「Japan Open Innovation Fes 2017」の特徴の一つ目は、大企業の新規事業担当者やスタートアップの経営者など多数の講演・トークセッションです。朝から夕方まで、次々とゲストが登壇します。

例えば、11:30〜のスペシャルセッションでは、スタートアップの趨勢を見てきた日本を代表するスタートアップメディアBRIDGEの平野氏と、IBMBlueHubで様々な日本の大企業×スタートアップのコラボを仕掛ける浜宮氏、そしてeiicon・中村の3名が登壇。

また、15:15からのスペシャルセッションでは、日本リアルテックの代表といっても過言ではないユーグレナ・永田氏と、オムロンという巨大な組織をスピーディに動かされてきたオムロンベンチャーズ代表・小澤氏による対談を開催します。

その他にも、フリークアウト・ホールディングス代表・佐藤氏とソウゾウ代表・松本氏によるトークセッションや、インテリジェンス(現・パーソルキャリア)出身であるキープレイヤーズ・高野氏とネットジンザイバンク・志水氏によるトークセッション、グロービス・キャピタル・パートナーズ COO 今野氏、リクルートホールディングス 麻生氏、Japan Innovation Network専務理事 西口氏による講演が開催され、スタートアップによるピッチも実施します。


マッチングブースを常設!

「Japan Open Innovation Fes 2017」の特徴の二つ目は、大企業・スタートアップやVCが直接コミュニケーションを取れるマッチングブースを設けていることです。各領域別にブースを設置し、求めるパートナーとのマッチングを実施することができます。三井金属鉱業、富士通、ライオンといった大企業から、ハタプロ、シナモン、コンシェルジュといったスタートアップまで、多数の企業が出展する予定ですので、ご期待ください。

「Japan Open Innovation Fes 2017」開催まで、残りあと9日。参加を希望される方は、以下URLよりお申し込みください。

<お申し込みURL>
https://techplay.jp/event/623288