国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCreww株式会社は、安藤ハザマと、同社の経営資源を活用したオープンイノベーションによる新規事業をスタートアップ企業と共創する、『安藤ハザマ アクセラレーター2019』を2019年4月15日より開始した。

また、同プログラムの開始と同時にCrewwのホームページ内に専用WEBサイトを開設し、安藤ハザマのリソース活用を前提に、斬新なアイデアやユニークなノウハウを持つスタートアップ企業のエントリー受付を開始する。このオンラインを活用した選考プロセスにより、安藤ハザマとスタートアップ企業は、シナジー確認から協業までの最終ゴールに向けて、オンライン上の簡単で迅速な選考プロセスの下、強力な連携機会の発掘が可能になるという。

本プログラムでは、「その挑戦が未来を変える。共に豊かな未来を創る主人公へ!」をテーマとし、安藤ハザマが「ものづくり」の会社としてこれまで培ってきた確かな技術やノウハウと、スタートアップ企業の革新的な技術、斬新なアイデアを融合し、これまでの建設業の枠にとらわれることなく新たなビジネスの創造に挑む。人々が安全・安心・快適に暮らせる豊かな社会環境の実現に向けて、社会全体の課題解決につながる新たな価値の創造を目指すという。


『安藤ハザマ アクセラレーター2019』概要

1. 募集期間:2019年4月15日(月)~2019年4月26日(金)

2. 対象企業:国内外すべてのスタートアップ企業。業種不問。

3. 目的:安藤ハザマの技術やノウハウと、スタートアップ企業の革新的な技術、斬新なアイデアを融合し、これまでの建設業の枠にとらわれることなく新たなビジネスの創造に挑みます。人々が安全・安心・快適に暮らせる豊かな社会環境の実現に向けて、社会全体の課題解決につながる新たな価値の創造を目指します。

4. エントリー方法:Crewwのホームページ内専用WEBサイトにて、2,500文字以内で協業案を提案。

https://creww.me/ja/collaborations/ando-hazama-2019-3  ※2019年4月10日開設

5. 募集する事業領域:土木・建築の技術を生かした社会的課題を解決する新ビジネス、環境への取り組み、エネルギー問題への取り組み、シェアリングエコノミー、建設業で働く人々の安全衛生・労務管理及びヘルスケアこれらの事業領域におけるAI、IoT、ロボテックス等を活用したエントリーを広く募集します。


※関連リンク:プレスリリース 

(eiicon編集部)