http://scene-evo.com/story/

こちらで、弊社の代表がなぜ大学在学中に起業したのか?何を目指しているのか?

今何に格闘しているのか?公開しています。  以下は冒頭の一例です。是非是非読んでみてください。

1-1

なぜ普通の女子大学生が、就職や留学や大学院進学、アルバイトなどの進路ではなくて、起業をするようになったのか、

その理由は、私自身の性格とすごく関係があるんです。

高校卒業時に、大学を選択する際に、私が考えた事は、私は好奇心が旺盛で色んな事に関心があるので、

まずは色んな事を勉強してみて、その中から自分がやりたい事を選んでいこうと思ったんです。

それで、私は文系、理系の垣根を越えて、色々な事を、幅広く学べる情報学部がある大学に入学。

関西の私立大学です。ここは、デザインから経営からプログラミングから映像から情報にまつわることはなんでも学べる学部です。

4年間色々な事を好奇心に導かれてチャレンジしてみて、その中で自分がやりたい事が見つかるかな――という思いでした。

ですから入学してからも、何をしたいと具体的決まっていたわけではなかったので、好奇心の赴くまま、経営からデザイン、

はたまた心理学からプログラミング・・・などなど幅広い範囲で授業を受けていました。

将来を考え出す時期に・・・

と、同時に、大学生になると、色々な機会に自分の将来を考えるようになります。

確実に卒業という時期が来てしまいますし、周りの友達の色々な動きにも影響を受けます。

就職すると???留学すると???大学院って??

やりたい事決まるまでアルバイトするのはあり?? 

などなど、色々な事を考えてみました。

その中で、私が凄く自分自身について気づいた事は、私は毎日同じ生活ができるタイプではなく、常に新鮮な生活を求めている人間なんだって事だったんです。

大学選択時に感じた好奇心旺盛。

これは、常に新しい事をしたい性格。

色んな事に関心をもって、どんどん新しい事にチャレンジしていく事ですよね。

でも悪くいうと、一つの事に関心が長く続かないんです。。。  (笑)

だから、やりだした時はものすごく熱するのですが、少し時間が経つとすぐにまた違う事に興味が湧いてしまうのです。

だからなかなか一つの事を成し遂げるのが苦手なんだと強く感じたのです。