『今年の目標』のワナに注意!

 私が毎年この時期に、セミナー等を通じてお話ししていることがあります。

 それは、
「今年の目標を立てよう!」
という雰囲気について。

 目標設定についてお話しすることの1つに、
「過去に影響された目標設定は良くない!」
と伝えています。

 ですが今の時期に「今年の目標を…」と考えると、ついつい昨年一年の反省を基に、今年の目標を立ててしまいがちになります。

 これでは、過去に影響された目標になってしまいますよね!

 1年間の反省をするなと言っているわけではありません。

 反省は良いことですが、その結果の使い方です。

 

時間は、未来から過去へと流れています。

 書き間違いではありません。

 未来から過去へ、です。

 あなたのお誕生日は、日に日に近付いてきますね。

 しかし、今日起きた出来事は、日に日に遠ざかっていきます。

 アインシュタイン曰く、時間は光と同等の速度らしいので、過去の出来事は光の速度を超える乗り物に乗ってこない限り、未来はおろか今の私たちに干渉できません。

 もちろん、過去は無かったことにはできません。

 しかし、未来には何も関係ないのです。

…(中略)…

 私たちは自分の人生を、少しでも良い形で終わらせるためには、決して腐らずに、今からベストを尽くせば良いのです。

 反省は、同じようなことが起きそうになったとき、今度は上手く対処しようとその対策を一度考えればそれで役目は終わりです。

 変わらないと確定していることに悩む時間とエネルギーは、無駄です。

 過去に影響された目標は、小さすぎます。

 全ての制限をとりはらって、自由に目標を創ってください。

 ではまた。



 メールマガジンでは、読者向けキャンペーンも含めて全文お読みいただけます。
 ご登録は、こちらの登録フォームからお願いします。

『一生の知恵となる 認知 (脳) 科学コーチング メールマガジン』


 YouTube も少しずつアップしています。

 チャンネルはこちら


 当社セミナーは少人数制です。
 参加者の具体的な悩みや案件にお応えすることで、理解を深めていただいております。

 満足度平均 90%のセミナーはこちら