vol.2 eiicon活用事例インタビュー【株式会社FLASH PARK】

こんにちは!eiicon ビジネスコネクティングチームの栗山です!

eiiconご活用の参考となる事例やユーザー様の声から生まれた特集情報等、様々なお役立ち情報をお届けするこのブログ、本日は活用事例の第二弾をお届け致します。

今回は実際にeiiconを通じて出資を受けられたこちらの企業をご紹介致します!

------------------------------------------------------------

【株式会社FLASH PARK】

https://eiicon.net/companies/9398

------------------------------------------------------------

それではさっそく生の声を聞いてみましょう!


【Q1】 他社との共創/オープンイノベーションに取り組もうと思われた理由・背景を教えて下さい。
また、その中で、なぜeiiconをご利用されたのでしょうか?


弊社が運営しているCake.jpは、1.5兆の洋菓子市場の中でも約3,000億のケーキ市場にフォーカスしています。
また、ケーキはEC化率が非常に低いため、ネットマーケティングのみでは顕在しているニーズにリーチできる範囲が限られており、リアルでのユーザー接点を広く持つ大手企業との連携をしたいと考えていました。

事業共創についていくつかサイトがありましたが、eiiconに登録されている大企業は、インターネット系の事業会社やVC経由でアクセスしにくく、新しい接点を持つためにとても期待できると感じました。


ご登録企業に魅了を感じご活用頂いたということですね!
eiiconでは登録企業(現在累計7000社を突破しています!)の約20%が大手企業となっています。
大手企業の場合代表電話や問い合わせフォームからでは、新規事業担当の方まで繋いで頂けないことも多い中、直接担当者にアプローチできるところはeiiconの強みの一つです。


【Q2】eiiconを通じてお会いされた企業の数を教えてください。 


出資の商談中2社、うち出資確定1社、事業連携の商談中5社、うち取組中3社となっています。
千株式会社は出資が確定し、事業連携を開始予定です。

《リリース情報URL》
https://sencorp.co.jp/news/topics/2967.html


かなり多くの企業様とお話されていますね!
実際に資金調達にも成功されているとのこと、おめでとうございます!
具体的な成功の秘訣を以降の項目で聞いていきましょう!


【Q3】PRページを書かれる中で意識したポイントはございますか?


プラットフォームを作っていることと、事業領域、サービスのコンセプト(感動が集まる場所をもっとハッピーに!)をしっかり記載するようにしました。

実際のPRページ:
自社特徴最初の一文で、どのようなスタンスでビジネスをされているのか、ビジョンをはっきりと示されています。
また、会員数や店舗数等、数値データを積極的にも盛り込むことで他業種の方が見てもイメージしやすい内容になっていますね!
全体的に短文で情報量に対しすっきりとしているのもポイントです。
また、求めている条件についても非常に簡潔で、該当する領域の企業の方が見たらすぐにピンとくる表現になっています。


メッセージ受信企業の多くの方は返信前にPRページもご確認されます。
メッセージを送ろうとしている企業様から見て分かりやすいPRページになっているか、という視点は非常に重要になってきます。


【Q4】コンタクト先はどのように選ばれていますか?


サイト内で検索し、事業のターゲット層で判断しています。
Cake.jpでは、子どもがいるファミリー(特にママ層)のユーザーが多く、ケーキ以外のサービスで、弊社とターゲット層が似ている事業会社を選んでいます。


自社とシナジーがありそうな企業を事前にイメージして検索されているということですね!
この「事前にあたりをつける」というのはeiiconを活用する上で重要なテクニックです。
どのような検索をすれば自社のイメージする企業がヒットするか、考えながら検索することでグッと効率が上がります。
※検索条件に悩んだ際は是非、検索画面右下のチャットボックスからご相談ください!
 カスタマーサクセスチームがおすすめの検索条件をご案内します。


【Q5】他社様にメッセージを送る際に意識されているポイントはございますか?


------------------------------------------------------------
① なぜ貴社と事業連携をしたいのか
② 貴社にどんなメリットを提供できるか
③ 弊社と組むことで将来的に参入できる新規ビジネスは何か
------------------------------------------------------------

を意識して提案しています。
毎回すべてを満たすことは難しいですが、少なくとも初回の面談時にこれらを提案するためにヒアリングし、ディスカッションしています。


よく就職活動がお見合いに例えられますが、eiiconもある意味企業間のお見合いサイトと言えます。
自社をより魅力的に見せるプロフィールを書き、自社と組むことでどのようなメリット、未来を提供できるのかアピールすることで、成婚率を高める、というのはお見合いに挑む、と考えると自然なこととも言えますね!


------------------------------------------------------------

※※※実際に送られたメッセージイメージ(是非参考にしてメッセージしてみましょう!)※※※

弊社は、●●というプラットフォームを運営しております。
「●●」というビジョンをコンセプトに、●●をユーザー様に提供するサービスとなっております。
URL:×××

貴社事業は●●層のニーズが大きく、今後●●のニーズも増加するのではと考えています。
幣サービスは●●層のユーザーを多く抱えており、特に●●領域に強いのですが、
貴社ターゲット層である●●層にはリーチできておりません。

貴社と共創することで、幣サービスの●●層へのアピール、
貴社事業の弊社ターゲットへのアピールが可能ではないかと考えております。
ご関心頂けましたら是非一度お話出来ますと幸いです。

------------------------------------------------------------


非常にわかりやすくお話頂きありがとうございました!成功の秘訣を多々教えて頂きましたね!
以下改めて今回の事例のポイントです。


------------------------------------------------------------

【今回のPOINT】

・簡潔かつ具体的な記載で、メッセージ受信企業様から見て、分かりやすいPRページを意識。

・共創パートナーとしてのターゲットを、事前にあたりをつけて検索。

・何故貴社と提携したいのか、提携した結果、何ができると考えているかをメッセージに盛り込む。

------------------------------------------------------------

是非みなさんもeiicon活用の参考にしてみてください!


※※今回ご紹介した企業にご興味頂いた方は是非以下URLよりコンタクトが可能です※※


【株式会社FLASH PARK】
https://eiicon.net/companies/9398


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【共創状況報告にご協力頂いた方へ、メッセージチケットプレゼント!】
eiiconでは実際に他社様とお会い頂いた方を対象に、共創状況のヒアリングをさせて頂いております。
提携に向けて2回目の商談が決まった!という段階から、実証実験に向けて進んでます!等、
お聞かせ頂ける範囲でお答え頂けますと幸いです。
https://eiicon.net/forms/contact

------------------------------------------------------------

eiicon活用についてお困りの方は是非ビジネスコネクティングチームにご相談ください。
PRページの書き方からコンタクト先の探し方、合いそうな企業の見つけ方が分からない!等、
些細なことでもお気軽にご相談くださいませ!

問い合わせ先:eiicon-info@persol.co.jp