eiicon

アルファテクノロジー株式会社

ニーズ:
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
ラボ設立
資金調達
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
アイディアソンの実施
ハッカソンの実施
ピッチイベント実施
ネットワーキング
新市場の模索
更新日:2017/04/26

自社特徴

1)Kinectを活用した高精度人物切り抜き、背景動画融合技術による、
  リアルタイムなエンターテイメントコンテンツ作成
  :SUGUKIRI
2)IoTへも拡張可能なハンドセンサで、機器の操作のみならず、
  データ取得も可能
  :tefuri
3)人手による機械的な作業シナリオを自動的に処理することで、
  コンテンツなどの大量作成も可能
4)Webシステム活用して、様々なシステムに点在するファイルなどの
  コンテンツ情報を一括管理し、
  AI技術を導入した高速検索を実現。
  更に、セキュアなコンテンツ閲覧も拡張することができる。
  :Search Mission

提供リソース

  • ・各製品の貸し出し
    ・開発リソース
    ・Search Missionに関するコンサルリソース
    ・弊社Web媒体による情報や事例公開

実績

・SUGUKIRI
  1月7日(土) アトレ松戸店いろどりステージにて
  体験型タッチゲーム『新春 タッチ de ゲーム』の展示

一緒に何をしたいか

・2017年9月(上期)中までに、事業創出の方向性確立し、共同開発パートナーと提携する。
・2017年9月までに全体システム像をFIXする。
・自社特徴1)、2)は利用しやすい形態になっているので、更なる品質向上を目指す。
・自社特長3)、4)はブラッシュアップを図る。

弊社:開発については力を発揮できるが、事業方向性や事例確立の推進に弱みがある。
   共同開発パートナーには、上記の弱み部分を得意とすることを望む。

メッセージ

・2017年9月(上期)中までに、
 事業創出の方向性確立すること
・2017年下期以降で着手すること

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

チームリーダー

兼安 勉

・沖電気工業株式会社にて、声帯再現システムの研究開発、製品化。
・株式会社スカイコムにて、PDFの新コンセプト開発責任者就任。
・アルファテクノロジー株式会社にて、自社製品の開発担当。

所属部署

製品開発課

自社製品開発

ミッション

・Search Mission 製品化
・各製品の製品化フォロー
・製品開発課の強化

経歴

2016年 - 現在
アルファテクノロジー株式会社
自社製品開発リーダー

2013年 - 2014年
株式会社ウィクレソフト・ジャパン
製品開発担当

2011年 - 2013年
株式会社スカイコム
研究開発責任者/新規事業のコンセプト創出&製品化

2002年 - 2011年
沖電気工業株式会社
研究開発者/音声合成、次世代金融向けシステム

企業情報

企業名
アルファテクノロジー株式会社
事業内容
■機械設計開発(機構、筐体 etc.)
■電気・電子設計開発(電子回路、制御回路 etc.)
■LSI設計開発(ASIC、マイコン etc.)
■ソフトウェア開発(組込み制御ソフト、アプリケーション etc.)
■自社製品開発
■その他教育事業、上記のコンサルティング及び機器・ソフト等の販売
所在地
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 9F
設立年月日
2004
外資区分
非外資
代表者名
片桐 一樹
企業URL
http://www.alphatc.co.jp/
従業員数
101〜500人未満
平均年齢
38
資本金
1千万円〜3千万円未満
売上
1,370 百万円
上場区分
非上場
主要顧客
・日産自動車株式会社 ・川崎重工業株式会社 ・ダイハツ工業株式会社 ・オリンパス株式会社 ・オリンパスグループ ・パナソニックグループ ・東京エレクトロングループ ・富士通テン株式会社 ・リコーテクノロジーズ株式会社 ・光洋機械工業株式会社 ・株式会社ジェイテクト ・株式会社ケーヒン ・アルプス電気株式会社 ・日立グループ ・京セラ株式会社 その他取引先優良企業多数