株式会社justInCase

プロダクト(製品)共同開発
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
スタートアップ
FinTech
AI
生保
損保
言語AI
画像AI
最適化・理論AI
更新日:2019/05/18

自社特徴

当社は、2018年上期を目処に正式開業予定の、少額短期保険業(準備)会社です。海外では、InsurTech(インシュアテック 、保険版フィンテック)と一般に呼ばれている分野で、保険会社として面白い商品を提供いたします。 大企業さまに、例えば、大企業さまの提供しているB2Cアプリに、当社からAPIを提供することで、大企業さまのアプリ上で(ユーザビリティを保ったまま)保険に加入とすることを目指しております。24時間単位の保険も提供可能です。

提供リソース

  • ・(少額短期)保険会社として、保険商品の開発と提供 これまでの保険商品とは全く異なる仕組みで保険商品の提供が可能です。たとえば、当社独自のAI技術によりユーザー特性によって異なる保険料の提供が可能です。 アプリやAPIを使用して、保険を提供し、AIで分析、それを保険業法の枠組みの中で自社内で保険商品として落とし込めることを強みとしております。

実績

TechCrunch Tokyo 2017: 決勝進出, AWS賞, 富士通賞, グローバルブレイン賞 FIBC2018: 優勝, Quick賞 B Dash Camp 2018福岡: 準優勝

一緒に何をしたいか

・大企業さまの既存顧客・既存提供アプリへの当社APIの提供→これにより、貴社アプリ内で保険を販売することが可能となり、ユーザビリティを下げずに保険商品を販売可能。1日保険をメインに提供予定であり、ユーザーが貴社アプリを使用する頻度の向上を期待できます。
・中小企業向けの保険の共同開発

メッセージ

先進国では日本にしか存在しないと思われる少額短期保険業(ミニ保険)を使用して、保険をより身近にしていきます! 保険は非常に販売しにくい商品ですが、一方で新サービスに相性がよい商品です。何か新しいことをしてみたいという企業様からの連絡をお待ちしております!

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・大企業さまで、一般消費者の顧客ネットワークを有している。
・顧客ネットワークに対して、保険を使ったマネタイズを検討したい、顧客との接点を増やしたい、と考えられている。
・(可能であれば)一般消費者向けアプリを提供している

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

畑 加寿也

経歴

アクチュアリー(保険数理人)として15年近く保険業界に携わる。 アクチュアリーコンサル、投資銀行、際保険会社の立場から日本の生損保にソリューションを提供。 2016年に、株式会社justInCaseを創業。

企業情報

企業名
株式会社justInCase
事業内容
少額短期保険業。アプリやAPIを使用した、気軽に加入できる保険商品を作る、保険会社です。
所在地
東京都千代田区麹町1-6-1
設立年月日
2016
外資区分
非外資
代表者名
畑 加寿也
企業URL
https://justincase.jp/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
33
資本金
1億円〜3億円未満
上場区分
非上場
株主
経営陣, Coral Capital(500 Startups Japan) , GLOBIS CAPITAL PARTNERS, LINE Ventures

メンバー