株式会社Enhanlabo

3カ月以内の提携希望
スタートアップ
プロダクト(製品)共同開発
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
ラボ設立
資金調達したい
アイディアソンの実施
ハッカソンの実施
新市場の模索
働き方改革
医療従事者向けサービス
ドローン
デジタルトランスフォーメーション
モビリティ
モビリティ
ウェアラブル
スマートグラス
更新日:2019/04/19

自社特徴

「視覚拡張」をキーコンセプトに、メガネスーパーが40年間に渡り培ってきた眼とメガネに関するノウハウと、‟メガネの聖地”福井県鯖江のモノづくりを背景に「見え方」と「かけ心地」を追求したメガネ型ウェアラブル「b.g.」を開発しました。近年注目度が高まるVR・AR等の領域で使われるHMD、スマートグラスで課題となる「見えづらい」「重い・長時間装用がつらい」などの課題を、メガネのモノづくりを活用して解決します。メガネ型ウェアラブル端末の特長である「ディスプレイをハンズフリーに」する「僅かな視線移動でデジタル情報が見える」ベネフィットを徹底的に追求し、他のデバイスやアプリケーションの組合せによって、その拡張性を無限に広げます。主な領域をBtoBとし、製造業や医療などをはじめ、多岐の業界に渡る生産性向上や技術伝承の領域で社会に寄与していきます。

提供リソース

  • ・メガネ型ウェアラブル「b.g.」(様々なデバイスやアプリケーションと連携が容易)
    ・b.g.での活用を想定したデバイスやアプリケーションをセットにした、「生産性向上」や「技術伝承」につながるソリューション
    ・メガネ業界が培ったモノづくりを背景としたウェアラブルプロデュース

実績

■b.g.製品紹介
https://beyondglasses.jp/
■ソリューション紹介(他社インタビュー)
https://beyondglasses.jp/solution/

  • b.g.着用イメージ(メガネの上から着用可能)
  • b.g.着用イメージ
  • 製品写真

一緒に何をしたいか

・ウェアラブルb.g.と組み合わせることで「生産性向上」や「技術伝承」につながるソリューション化が図られる製品・サービスをお持ちのSIer、ハードウェアメーカー等
・業界特化型の販社・商社
・ウェアラブルを活用し、自社や社会課題解決を検討されたい企業・団体

メッセージ

2019年3月末より出荷を開始したウェアラブル「b.g.」は、「見え方」「かけ心地」を徹底的に追求した製品で、納入先からも非常に好評です。「XR」が期待される領域で、生産性向上・技術伝承などをターゲットに、市場を共に創出していけるパートナーの方々を探しています。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・ウェアラブル「b.g.」と連携するデバイスやアプリケーション、データをお持ちの企業様
・ウェアラブル活用により企業や社会課題の解決を目指す企業・団体様

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役社長

座安 剛史

これまでいろんなウェアラブルグラスを試して満足いくものがなかった方、是非一度弊社製品をお試しください!

納入ご希望の方は勿論、XR領域の方、ウェアラブルグラスと連携したサービス構築をお考えの方等、共創を通じたビジネス展開をお考えの方はお気軽にご連絡ください!

ミッション

(株)Enhanlabo代表取締役社長。メガネ型ウェアラブルb.g.の事業化を推進しています。

経歴

2017年5月~(株)Enhanlabo代表取締役社長

企業情報

企業名
株式会社Enhanlabo
事業内容
「視覚拡張」をキーコンセプトに、メガネスーパーが40年間に渡り培ってきた眼とメガネに関するノウハウと、‟メガネの聖地”福井県鯖江のモノづくりを背景とし、「見え方」と「かけ心地」を徹底的に追求したメガネ型ウェアラブル「b.g.」の開発・ソリューション構築・販売を手掛けます。2年間推進した新規事業を本格化するため、2017年5月に法人化しました。主にBtoBマーケットで「生産性向上」や「技術伝承」の領域で、他社との協業を通じた事業拡大を推進しています。
所在地
東京都中央区日本橋堀留町1-9-11 NEWS日本橋堀留町6階
設立年月日
2017
外資区分
非外資
代表者名
座安 剛史
企業URL
https://beyondglasses.jp/
従業員数
〜10人未満
資本金
1千万円〜3千万円未満
上場区分
非上場
株主
株式会社ビジョナリーホールディングス 株式会社東京メガネ 株式会社理経
主要顧客
製造業、医療、建設業、福祉等