コードブック株式会社

自社特徴

1.自社の特徴
弊社ウェルネス事業は、コンサルx研修/セミナーxフィットネスの三つの領域からなります。
ですので、一社一社異なる文化・環境を鑑みたスキームで、 持続可能なウエルネスをお客様と共創することが可能です。
弊社の経験豊富なコンサルタントのスキームデザイン力に、大リーグや日本代表で実績を積んだ アスレチックトレーナーといったウエルネス分野のスペシャリストのコンテンツ力を合わせることで、それが実現可能となります。
2.沿革
教育事業をコアと位置付け2015年に創業。教育に国策として投資を増やすには、我々世代が抱える最大の課題「社会保障費の肥大」を解決しなければならないと、2017年に運動コンテンツに特化したウェルネス事業を開始しました。
3.アピールポイント
経営コンサルタント×ITコンサルタント×日本を代表するトレーナーが描く、プログラム設計力が弊社の強みになります。
お客様のご要望、環境、既存の施策、従業員のペルソナ設計、データ取得スキームを踏まえ、継続性のあるウェルネスプログラムをデザインします。

提供リソース

  • ICTを活用したWebパーソナルとレーニングセッション
    (東京ビックサイトにて講演)
  • ICTを活用した行動変容を促すスキーム構築
    (東京ビックサイトにて講演)

実績

■東京ビックサイトでの講演

■健康保険組合連合会主催の「保健師・看護師等全国研修会」での講演

■NHK World「Biz Stream」にて取組紹介
2019年5月18日放映予定

  • 2019年1月23日、24日東京ビックサイトでの講演
  • 2019年4月27日、28日開催のラジオパークに動画出演
  • 2019年2月28日健康保険組合連合会主催「保健師・看護師等全国研修会」での講演

一緒に何をしたいか

・弊社とコラボレーションして、社会に運動を楽しむ環境を構築していきたいとお考えで、場所・技術・メディア・金融商品を有する企業様。
(IoT、AI、プラットフォーマー、不動産、ゲーム、保険/証券等)
e.g.健康保険商品の開発、ウェルネスゲームの開発、ビジネスエリアでのウェルネス体操の開催
・弊社の事業拡大に知見とファイナンスの分野でご支援いただける企業様。

メッセージ

2019年に資金調達を目指しております。
将来的に海外進出を目指しております。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

最先端の技術や土地やエンターテイメントのリソースをお持ちの方、また保険や証券等金融商品を用いて健康経営という分野において共創いただけること

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

細野貴文

健康経営というビジネス領域において、先進事例を共創し、日本国の抱える課題を解決し、そのソリューションを共に世界に販売していきたいと思っております!

所属部署

ウェルネス事業推進室

新規事例の創出から、パートナー戦略構築まで、経営に関する業務を担う

ミッション

【ウェルネス事業の拡大】
国内市場の開拓及び、自社サービスの開発

経歴

カリフォルニア大学デイビス校にて政治学を専攻。
卒業後、大手金融機関、コンサルティングファームを経て、コードブック株式会社を設立。
これまでに海外企業買収後のPMIやグローバルガバナンス・セキュリティ等グローバルな案件に多数従事。
また、働き方改革や健康経営に関しての講演多数。

企業情報

企業名
コードブック株式会社
事業内容
【IT×健康経営コンサルティング】
企業ごとに文化・ICT環境に違いがあり、個性があります。 そうした独自性を考慮したスキームをデザインすることが、持続するウエルネスプログラムには必要です。 弊社の経験豊富なコンサルタントのスキームデザイン力に、脳科学の専門家や大リーグや日本代表で実績を積んだ アスレチックトレーナーといったウエルネス分野のスペシャリストのコンテンツ力を合わせることで、それが実現可能となります。
所在地
東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22F
設立年月日
2015
外資区分
非外資
代表者名
細野 貴文
企業URL
http://www.cordbook.net/
従業員数
〜10人未満
平均年齢
34
資本金
1千万円〜3千万円未満
売上
47 百万円
上場区分
非上場
株主
細野貴文80%、小林亮太10%、山本周平10%
主要顧客
NTT コミュニケーションズ株式会社、グラクソ・スミスクライン健康保険組合、株式会社ニッポン放送、野村不動産株式会社

メンバー