eiicon

リーウェイズ株式会社

ニーズ:
事業提携
ラボ設立
資金調達
更新日:2017/03/31

自社特徴

弊社は人工知能とビックデータによる不動産取引プラットフォーム「Gate.(ゲイト)」を運営する不動産テックベンチャーです。「Gate.」は投資不動産に特化し、不動産の生み出す将来の収益価値を業界トップクラスの精度でシミュレートできるサービスを展開している国内唯一のサービスです。
2017年3月に提供を開始した法人向けサービス「Gate. Screening」では、不動産事業者ごとに存在する、顧客への収益物件提案業務についてリーウェイズが1社1社ヒアリングをし、物件パフォーマンスの分析をリーウェイズが代行することで、各企業が取引可能な全物件の中から、提案に最適な収益物件を瞬時に見つけ出すことが可能になるサービスです。
リーウェイズではその分析業務を社内最適化できており、ほぼリアルタイムで分析結果と最適物件を企業へ提供することが可能です。
これによって不動産事業者は既存の収益物件提案業務の大部分を自動化でき、大幅な業務コスト削減と、顧客への提案スピードアップという高い付加価値を獲得できます。

提供リソース

  • ・日本国内の不動産投資取引のプラットフォームに世界初となる全期間利回り(IRR)を導入。
    元々ミドルリスクミドルリターンとされている不動産投資において、将来の収益を高精度に予測しながら投資判断ができるようになることで、よりリスクの少ない投資が可能に。
  • ・Gate.のみが提供できる、8年間蓄積してきた4,000万件の物件データと、人工知能(Opus)が導き出した、将来のキャッシュフロー分析や、空室率などの情報を2017年より法人向けに提供開始。

一緒に何をしたいか

世界中の収益不動産を資産価値に基づき取引できるオープンプラットフォームとして、日本の不動産投資環境の変革に寄与していきます。

メッセージ

Gate. の法人向けサービスである「Gate. Business Plan」のセールスパートナーを募集しています。
ご興味のある、不動産企業と繋がりを持つ企業様からのご連絡をお待ちしています。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役CEO

巻口 成憲

ミッション

不動産投資をITで再構築する。

経歴

新聞配達専売員から社会人経験をスタートし、国内投資不動産デベロッパーに入社。財務経理全般の業務責任者を担当しつつ、自社基幹システムを構築(VB+Oracleでのスクラッチ開発、社内ネットワーク整備、自社HP作成運営)し、システム責任者を兼任。世界4大会計事務所系KPMGコンサルティング(現プライスウォーターハウスクーパース)に転職し、経営コンサルタントとして、多業種のシステム導入プロジェクトをはじめ、事業戦略策定や人事制度設計、経営管理に関する幅広いプロジェクトに参画。MBA取得後、国内監査法人系トーマツコンサルティング(現デロイトトーマツコンサルティング)に転職。上場のための経営計画策定やBSC導入等の経営管理に関する各種プロジェクトに参画。
2005年中古不動産事業を手がけるREISM株式会社設立に取締役CFOとして参画。リーマンショック後の不動産市場低迷期に、バックオフィス業務に加えフロント業務の統括責任者として専務取締役に就任。「顧客を育てる」という全く新しい観点によるリノベーション不動産投資ブランド事業を展開。年間待ち行列3000人を超すリノベーション投資不動産をプロデュースし、セミナー販売のみで売上高46億円の事業に成長させる。2014年さらなる業界改革を目指し、不動産情報化事業を手掛けるリーウェイズ株式会社を設立し、代表取締役CEOに就任。

企業情報

企業名
リーウェイズ株式会社
事業内容
■事業内容:
海外不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介並びに保有、運用
インターネット及びコンピュータ等の情報処理端末機器を利用した情報処理サービス業務
情報提供サービス業務
インターネット等のネットワークシステムを利用した通信販売業
不動産、資産運用のコンサルティング業務
■ビジョン:
LEEWAYS株式会社のミッションは「ITによる不動産投資環境の再構築」です。
プロとの情報格差によって、これまで投資家たちは、ある意味不利な立場で投資をしなければならなかった状況でした。 必要な情報がないまま投資判断を促され、「投資は自己責任が原則」を隠れ蓑にし、投資家の目的にふさわしくない物件を販売する業者も数多い状況でした。
不動産投資は決して悪い投資ではありません。悪い投資のやり方があるだけです。
「Gate.」により不動産投資の環境に透明性を導入し、運営効率を上げるバリューアップを提案します。 また、投資パフォーマンスを大きく左右する出口(売却)に最も効率のよい環境を提供します。
私たちはITを徹底的に活用することで、不動産投資環境が格段に改善され、不動産投資市場を拡大することができると考えています。 不動産業界、特に不動産投資業界にはまだまだ多くの課題がのこされています。 過剰供給による資産価値下落への対処、投資評価に必要な各種データの整理、強引な営業手法の排除、投資価値評価方法の浸透、不動産バリューアップ手法等々。 そうした課題を一つ一つLEEWAYSが解決していきます。
所在地
東京都 渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山5階
設立年月日
2014
外資区分
非外資
代表者名
巻口 成憲
企業URL
https://leeways.co.jp/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
31
資本金
1億円〜3億円未満
上場区分
非上場
主要顧客
個人投資家