一般社団法人あでやか切り絵協会

プロダクト(製品)共同開発
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
資金調達したい
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
ピッチイベント実施
新市場の模索
中小企業
その他
6カ月以内の提携希望
地方創生
少子高齢化
災害対策
課題解決No.3「すべての人に健康と福祉を」
更新日:2019/05/22

自社特徴

2011年に切り絵系アイデアで実用新案を取得し『あでやか切り絵』と云う商品を企画製作販売を行っています。
【あでやか切り絵の簡単な紹介】
台紙に切り絵風絵柄を印刷し、その内側を型抜きしたモノが『あでやか切り絵』です。
その裏側に色紙・千代紙やチラシや布等を切ったり千切ったりして貼るだけで素敵な作品が出来上がります。
今まで東日本大震災被災地仮設住宅や介護施設等約100ヶ所以上でイベントを行いほぼ全ての方が満足されています。

提供リソース

  • 企画製作会社様向け:
    似た商品が無い為、苦慮していますが敢えて上げると塗り絵本があります。河出書房新社の[大人の塗り絵が700万部突破](2019/2/3讀賣新聞広告)と有りますがその数倍は可能だと思います。
    現在、1セットのみですがバージョンを増やして行きたいと思っています。
    海外にもこのアイデアの商品は無いので(ネットでの検索の結果)世界中に『あでやか切り絵』を展開したいと思っています。
  • 福祉介護施設・イベント企画会社様向け:
    介護施設等でのリハやレクに最適です。
    また、人を集客するためのイベント等に最適です。
    イベントを行える人(あでやか切り絵プレゼンター)を育てて行きます。

実績

東日本大震災被災地仮設住宅や介護施設等約100ヶ所以上でイベントを行ってきています。

  • イベントで行った『あでやか切り絵』作品たち
  • 2012年11月21日発行の復興釜石新聞に掲載されました。
  • 2012年1月 宮城県名取市閖上地区の仮設住宅でのイベント風景

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

『あでやか切り絵』を製作販売を行って頂ける企業。
また、全国展開(生協・ヤクルト・パナソニックの店等)を行っている会社(介護施設等が全国に数多く有る為)と繋がりたいと思っています。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表

深川 行敏

紙モノの新しい展開等を考えています。
関心のある方、連絡をいただければと思います。

所属部署

本部

アイデアを形にして行く

ミッション

『あでやか切り絵』で世界進出!
世界中に『あでやか切り絵』を広めたい。

経歴

1951年鹿児島県薩摩川内市 生まれ
元デザイナー兼イラストレーター
2011年 切り絵系アイデアで実用新案取得
『あでやか切り絵』製作販売を行う

企業情報

企業名
一般社団法人あでやか切り絵協会
事業内容
2011年にきりえ系アイデアで実用新案を取得し『あでやか切り絵』と言う商品を企画製作を行っています。
実用新案登録証[登録第3168929号]
今までに誰も出会った事の無い商品ですので広まって行くまでには多少の時間は係ると思います。
例えば「塗り絵本」みたいに各出版社が一斉に出版し一大ブームを作る事が有りますが、今『あでやか切り絵』は一社一個人で展開を始めています。
多くの会社で『あでやか切り絵』を制作・販売を行う様になれば一大ブームが来ます。「塗り絵本」のブームは去りましたが『あでやか切り絵』のブームは去る事は無いです。と云うのも「塗り絵本」は一冊有ればコピーを取る事で大勢の人数で使用出来ます。また、それを進めている本やインターネットでの無料ダウンロードも有ります。
『あでやか切り絵』は絵柄を型抜きしてあるためコピーを取る事は出来ません。たとえコピーを取って切り抜いたとしても効率が悪いためそれ以上やろうとは思わないでしょう。
必ず一人に一部は必要になって来ます。そして子供やお年寄りは毎年増えて行きます。
『あでやか切り絵』は半永久に使用して行かれるものだと思います。と、云うのも同じ絵柄であっても貼り方に依ってまったく違う雰囲気に成るからです。
介護施設等での感想ですが、「塗り絵」は有る程度、絵の好きな方でないと出来ません。
絵の苦手な方や少し痴呆の進んでいる方は塗った絵を見て気に入っているかも分からない複雑な表情をされる事が有ります。
また、スタッフもその様な絵を見て誉めはするけれどもこんなもんだねと、云う顔をします。
しかし『あでやか切り絵』ではほとんどの方が満足されます。
最初は切り絵風の絵柄が印刷されその内側が穴の開いているだけのモノ。
その裏側に色の付いた紙を貼る事でメリハリの有る絵柄が浮かび上がり(少し大袈裟!)、お年寄りなど今まで絵にふれた事の無い方が眼を丸くして驚かれ喜ばれている所を何度も目にしています。
そして裏の貼る紙は色の付いている紙であれば何でもOK! 色紙・千代紙・パンフ・カタログ・チラシ・写真などモノを選びません。使えそうなチラシ等を取って整理して置くと云う二時的効果もあります。(少しだけECOに成ります)それを楽しみにしている方も沢山います。
協会を立ち上げたのは全国にある介護施設や学校又、東日本大震災被災地等でのイベントを行える方々を育てる目的です。
また、各企業等の販促物としても最適!人の集まるイベント等に使用できます。
所在地
神奈川県横須賀市岩戸2 -16-11
設立年月日
2018
外資区分
非外資
代表者名
深川行敏
企業URL
http://adeyaka-kre.com
従業員数
〜10人未満
平均年齢
60
資本金
〜5百万円未満
上場区分
非上場

メンバー