株式会社ファームフェス

自社特徴

私たちファームフェスは、SDGs達成/社会課題解決のビジネスモデル開発企業として「①農地シェアリングサービス事業」「②教育事業」「③企業版ふるさと納税事業」を通して都市と地域の新しい関係を作ることで持続可能な社会の実現を目指しております。

① 農地シェアリングサービス事業
耕作放棄地および耕作放棄地になりそうな農地を、企業が年単位で契約し、各地に「企業ファーム」を作る企業向け農地シェアリング事業を全国200を超える契約農家と展開しております。企業にとってはCSRや福利厚生となり、地方自治体にとっては、農家支援・交流人口増加による地域活性を実現します。また個人向け農地シェアリングプラットフォーム FARMFESも運営しております。

② 教育事業
東京都目黒区の小学校や神奈川県小学校と食育コンテンツの造成運営を行なっております。弊社システムで農場の様子を見ながら農家さんと一緒にと育てた野菜を給食で出す「学校給食農場」や、農家さんの指導を受けながら学校に農場を作る総合学習に取り組みなどにチャレンジしています。

③ 企業版ふるさと納税事業
ファームフェスが農家ネットワークをベースに地域の調整、メニューの企画立案造成をサポートしつつ、全国自治体で企業版ふるさと納税の企画立案運営を行なっております。全国の大企業・中小企業に企業版ふるさと納税を通じたCSR/PRのご提案し、官民連携の補完関係によって地方自治体さまの課題を解決する事業です。2019年夏頃を目処にスタート予定です。

提供リソース

  • ・全国約10箇所の農地のシェアリングサービス
    ・農業コンテンツの企画立案
    ・繋がりのある約200農家
  • ・農業を通じた全国約15箇所の自治体との繋がり

実績

■ 耕作放棄地を再生プロジェクト「RE FARM」
https://re-farm-project.com/

  • 2018年10月 鹿児島県のこども食堂の親子20組を鹿児島県の農場に招待し収穫祭を開催

一緒に何をしたいか

全国の耕作放棄地を再生させて、地域産業の活性化、食糧自給率の向上させるプロジェクト「RE FARM」のスポンサーになってくれるパートナー企業を募集。

メッセージ

農業を軸に、一緒に地方創生やSDGs/CSRを目指すパートナー企業を募集!企業さまと相談しながら、弊社にてコンテンツの造成や農家、自治体との折衝を行います。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください


本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

COO

岡崎 慎祐

農業を通じた「SDGs / CSR」を求めている企業様を求めています。一緒に地方の基幹産業である農業から地域を盛り上げ、地方創生を実現させましょう。

所属部署

マーケティング・広報

FARMFESのPR・マーケティングの視点から売上の達成を目指す。

ミッション

農業を通じた地方創生

経歴

2005〜2013年までモバイルコンテンツプロバイダーの株式会社MLJにてスポーツ系、音楽配信、アーティス トサイトの立ち上げから運営・プロモーションを担当。 2014年〜2018年まで、キッザニアのWEBディレクターとして運営統括、デジタルマーケティング、WEBコンテンツの企画などWEB統括を担当。 2018年7月にFARMFESに選任として入社。WEB全般、教育事業、法人営業統括を担当。

企業情報

企業名
株式会社ファームフェス
事業内容
農業支援、農地の仲介、農業コンテンツの企画・立案
所在地
東京都目黒区青葉台1-30-8 CASA青葉台7F
設立年月日
2015
外資区分
非外資
代表者名
小平 勘太
企業URL
https://farmfes.com/corporate/
従業員数
〜10人未満
平均年齢
35
資本金
3千万円〜1億円未満
売上
2 百万円
上場区分
非上場
株主
福岡銀行、鹿児島銀行
主要顧客
(株)JTB、NECキャピタル(株)、コスモプラス(株)、(有)カイズ、(株)服部架設工業、ユージーメンテナンス(株)、(株)正黄

メンバー