eiicon

SORABITO株式会社

スタートアップ
シェアリング
建設・工作機械
更新日:2018/04/26

自社特徴

●建設機械・農業機械の国際オンラインマーケットサービスとして「ALLSTOCKER」の企画・運営・開発を行っています。
「ALLSTOCKER」:建設機械・農業機械の国際オンラインマーケットプレイスです。2015年3月1日のプレオープンから、現在登録台数は14,000台、東南アジア諸国を中心に140カ国超のユーザーを獲得しています。既に国産機械の掲載台数は圧倒的業界1位。2015年11月の正式版リリース後は国内外での発信を更に強化し、日本発・世界規模でのサービス展開を行っていきます。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

企業情報

企業名
SORABITO株式会社
事業内容
■事業内容:
業界初の建設機械・農業機械の国際オンラインマーケットサービスとして「ALLSTOCKER」の企画・運営・開発を行っています。
■主軸サービス「ALLSTOCKER」について:
建設機械・農業機械の国際オンラインマーケットプレイスです。2015年3月1日のプレオープンから、現在登録台数は14,000台、東南アジア諸国を中心に140カ国超のユーザーを獲得しています。既に国産機械の掲載台数は圧倒的業界1位。2015年11月の正式版リリース後は国内外での発信を更に強化し、日本発・世界規模でのサービス展開を行っていきます。URL:https://allstocker.com/
■中古建機市場の優位性:
現在中古建機の市場は20兆円を超えると言われています。建機は世界中で急速に需要が高まっており、非常に活発な市場でありながらも、これまで包括的な取引の場がありませんでした。建機は一台あたりの価格が高く、新品は基本的に受注生産なのですぐに手に入らないという事情からも、近年中古建機の取引は更に注目されています。中古建機については、国内外のバイヤー達が集まる場としてはオークションがありますが、参加制限がある上に出品機械の数も少なく、機材の運送費や海外から参加をしても確実に手に入るとは限らないといった取引上の各種コストの問題も多く発生しています。日本の建機は東南アジアや中国をはじめ海外でも大人気ですが、そうした海外の買い手に対する販売手段やノウハウを持つ国内の業者は決して多くはなく、大きなチャンスをみすみす逃してしまっているのが現状です。
■代表取締役青木氏について:
代表取締役の青木氏は、青木氏は起業家である父の背中を見て育ち、地元愛知の地で幼い頃から建機や農機具に親しんできました。父譲りの起業家精神で大学時代は多くの事業を行い、21歳でリサイクル会社を起業、卒業後すぐに家業である建設会社で建機の買い取り販売の事業部を立ち上げました。その中で、建設機械業界における課題を、ITの力で何とかしたいという思いが強まり、完全に独立して名古屋へ移転、2014年5月に「SORABITO」を設立しました。
所在地
東京都 中央区日本橋茅場町1-9-2 第一稲村ビル8階
設立年月日
2014
外資区分
非外資
代表者名
青木隆幸
企業URL
https://www.sorabito.com/
資本金
3億円〜10億円未満
上場区分
非上場