株式会社RKL

自社特徴

按摩マッサージ指圧師/理学療法士/スポーツトレーナーとして活動してきた経験から、未曾有の超少子高齢人口減少社会を迎えた【日本をリハビリするベンチャー企業】として健康寿命延伸のための新メソッド開発を中心に研究を行っております。

介護負担の軽減と介護予防を目的に歩行器補助シートRKLを開発したことがきっかけとなり、展示会等で知り合った他社の商品開発にも用途開発アドバイサーとして携わっています。
その中で、京都大学桂ベンチャープラザ入居企業 株式会社丹宇が開発した経年劣化防止剤「タウンガード」を用いたモノアンチエイジング技術の共同開発を行っております。
一見、ヒトとモノの経年劣化予防は関係の無いもののようにも思えますが、互いの経年劣化を予防することが人口構造の変化による社会保障制度維持困難という問題に対して最も有効な手段だと考えます。

また、これらの技術等を商品化した物をできるだけ社会的弱者の経済的自立支援に役立てたいと思います。
弊社が目指す『日本をリハビリする』の最終目標は『国民の健康寿命の延伸を図り、誰もが働くことで生活を営むことができる社会の実現』です。

提供リソース

  • ヒトアンチエイジング技術
    ①微酸性次亜塩素酸水の有効活用
    ②水素吸引による健康維持
    ③頭皮のリハビリテーション
     (頭皮のリハビリテーション用商品については特許公開請求中)
  • モノアンチエイジング技術
    経年劣化防止剤『タウンガード』の有効利用
    日用生活品の防汚から構造物の防汚まで


  • お茶の京都缶(京都府南部「お茶の京都」地域限定)
    障害者福祉事業所からお茶の京都缶を商品用パッケージとして購入して頂くプロジェクトを進めています。

実績

朝日ゴルフ株式会社『Bodyトレシリーズ』監修
アンチエイジングメソッドの一つである【グラビティイメージ】に基づく商品開発(累計販売数100万個以上)
https://www.asahigolf.co.jp/bodytra/detail/?item_id=1379
グラビティイメージ(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=_09GAWShMAs


JAXA関心情報提供機関
http://iss.jaxa.jp/med/partner/health/result.html

  • ヒトアンチエイジング(頭皮のリハビリテーション)
  • モノアンチエイジング(排水口の防汚)
  • お茶の京都CANプロジェクト

一緒に何をしたいか

ヒトとモノのアンチエイジング事業を協業して頂くパートナーを募集しています。

メッセージ

人に対しては健康寿命延伸、モノに対しては経年劣化予防、そして社会的弱者の経済的自立支援を行う事で人口が減少し続ける社会に一矢報いたい。
それが「日本をリハビリする」ことだと信じております。
セラピストとしての経験と勘には確かな自信があります。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

ヒトとモノのアンチエイジングについて共同研究を行って頂く企業

経年劣化防止剤『タウンガード』の用途開発及び商品化に御協力頂く企業

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表

姫野 宏

人の健康寿命延伸方法と商品開発に御興味のある企業、モノの経年劣化予防に御興味のある企業の方はお気軽に御連絡頂きますとありがたいです。

所属部署

無し

一人で経営しておりますので部署はございません。

ミッション

未曾有の超少子高齢人口減少社会を迎えた日本をリハビリする。

経歴

2000年からフリーの理学療法士として10カ所以上の施設で勤務。
2004年から訪問リハビリに特化した理学療法士として、10年間で訪問件数2万回を超える。
その経験から『歩行器補助シートRKL』を発明。
2017年株式会社RKLを前社長から引き継ぎ代表になる。
2019年JAXA関心情報提供機関に選ばれる。

現在、頭皮のリハビリテーション用商品については特許公開請求中。
展示会等で知り合ったパートナー企業と連携して、ヒトとモノのアンチエイジングの研究及び商品開発を行う。

企業情報

企業名
株式会社RKL
事業内容
訪問リハビリ・スポーツトレーナー業と共にヒトとモノの経年劣化予防に関する研究と商品開発を行っております。
所在地
〒610-0332 京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス業成館 D-egg311号室
設立年月日
2016
外資区分
非外資
代表者名
姫野 宏
企業URL
http://www.rkl.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
48
資本金
〜5百万円未満
売上
7 百万円
上場区分
非上場
株主
自社
主要顧客
一般ユーザー 株式会社CRTワールド

メンバー