合同会社マンガワークス

自社特徴

ビジネスに漫画を活用することで、企業成長のお手伝いをしたいと考えています。しかし、これだけなら似た会社はすでにたくさん存在します。漫画を制作できることは単なるスキルでしかありません。
当社は「漫画を使って企業のどんな課題を具体的に解決できるだろう?」と考え続けています。

たとえばこんなことです。
当社では2019年12月から【プライドブック(新卒版)】というサービスの提供を開始します。
(LP → https://pridebook.jp)
簡単にいうと、新卒の採用活動に漫画を使うことで「母集団形成(応募者数の確保)」と「会社理解の促進(内定辞退の抑止)」を実現するお手伝いをするサービスです。
漫画はあくまで企業の課題解決の手段です。

eiiconを「漫画を使うことで多くの企業が抱える課題解決を図る」ためのパートナーとの出会いに活用したいと考えています。

ちなみに、いま事業化を検討しているのは、【バージョンアップ】というサービス(←サービスに名前をつけるのが好きなんです。笑)です。企業に対して周年を迎えるタイミングで企業の体質を見直しませんか?と提案するサービスです。
どうしても企業は昨日の延長線上で活動してしまう慣性の法則が働いてしまい、自己変革しにくいもの。
そこで周年(創業10年や20年といったあれです)をきっかけに、企業をバージョンアップさせるさまざまな提案を複数の企業とチームを組んで実現したいのです。
当社はその中で、漫画で社史(会社の物語)を作って共有することでエンゲージメントのアップを図る役割を果たしたいと考えています。

上記の【プライドブック(新卒版)】や【バージョンアップ】に限らず、「漫画を使うことで多くの企業が抱える課題解決を図る」ためのパートナーといろんなアイデアを出し合いたいと考えています。

なお、当社は社名に「マンガ」という言葉が入っていますが、漫画の製作プロダクションではありません。
クライアント企業に必要な表現方法が文章なら文章で、写真なら写真で、映像なら映像で表現します。

提供リソース

  • 『プライドブック(新卒版)』

    多くの企業が新卒採用活動に苦戦しています。
    就活生は平均20社にエントリーシートを送りますが、そこにさえ選ばれないのです!
    そこで、会社の紹介をマンガにすることで目立つことができ、会社の事業内容も伝わりやすくなります。
    さらに、就活生が一番関心の高い「入社後にはどんな働き方が待っているのか?」もわかりやすく伝えることができます。
    この漫画はデジタルブックで提供するため、採用ページはもちろん、就活サイトでも、メールでも、スマホでもすぐに漫画を読みはじめることができます。

  • 『プライドブック(従業員版)』

    会社には社是や経営方針といった「経営ビジョン」があります。しかし、従業員が仕事に自分事として取り組もうと思えるための仕組みがありません。
    従業員は給料だけのために働いてはいません。仕事に「働き甲斐」や「生き甲斐」を求めています。『プライドブック(従業員版)』は従業員が「会社の仕事に生き甲斐」を感じ、より高いパフォーマンスを発揮してもらうためのツールです。
    『プライドブック(従業員版)』には会社の創業期・その後の山谷の物語、お客様に喜んでもらえたエピソード、従業員が成長を実感したエピソード、卒業生(退職者)が語る会社で得たもの、社長の語る夢などを収録します。
    『プライドブック』は単なる漫画ではありません。重要なのは従業員を巻き込んだ「プライドブックを作るプロセス」、そして完成後、どうやって「プライドブックの中の想いを従業員に浸透させるか」です。当社はそれらも含めてご支援します。

  • 『漫画の外交官』

    海外の取引先に商品やサービスを提案したい。
    でも距離の壁、言語の壁、そして商談の少なさというマイナス面が気になります。
    それなら漫画に代わりに営業してもらいませんか?
    漫画なら、
    ・楽しんで読んでもらえます。
    ・相手先の言語に翻訳すればいつでも読んでくれます。
    ・相手を主人公に描くことで「導入したときのメリット」が伝えやすい!
    ・PDFで拡散すればより多くのお客さんの目に触れることが可能に!

    当社は製作プロダクションではありませんので、製作した漫画をどのように相手国で拡散するかまで、営業のかゆいところまで手を伸ばしてお手伝いしています。


    『ホンパス』

    最初にお断りしておきますが、このサービス、平均して10社に1社しかお受けできていません。
    『ホンパス』は書籍を出版することで会社の売上を一気にスケールするサービスです。10社に1社しかお受けしていないのは本を出しても事業成長につながるプランがご提案できないためです。
    『ホンパス』はよくあるカスタム出版ではありません。
    私たちは出版後の営業活動やパブリシティ活動まで含めてお手伝いします。

    過去にお手伝いした会社に、売上6億円がたった3年間で30億円に、つまり5倍に事業を成長されたケースがあります。

    社長の思い出づくりのような出版のおつきあい、申し訳ありませんがお受けしていません。

実績

当社がお手伝いしているNIPPON Platform株式会社様の自社の事業内容を紹介する漫画です。
https://mangaworks.meclib.jp/np_2019_summer_japanese/book/index.html
この他、営業用パンフレットの漫画化、海外向け提案ツールの漫画による製作など、各種ツールを当社でお手伝いしています。

  • 『愛社漫画』をご紹介するのも漫画です!
  • 当社お客様の『愛社漫画』の表紙
  • 『愛社漫画』を英語に翻訳して海外でも活用中

一緒に何をしたいか

企業の課題解決を図るために、漫画を活用することで効果を出せるのではないか? そう考えるパートナーといっしょに解決シーンを探したい!

メッセージ

1つの企業が成長すればそこで働く従業員も幸せになります。
当社のスキルは漫画を制作することでしかありませんが、それを企業を成長させる大切な歯車の1つとして使ってみませんか?
漫画は日本を代表する表現手段です!

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

企業の課題を解決するサービスに漫画を導入することで貢献度をワンステップしたいパートナー

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表社員

新保勝則

当社は社名に「マンガ」という単語が入っていますが「漫画の製作プロダクション」ではありません。

当社は「採用や従業員の満足度向上」のお手伝いをする人事系コンサルタント企業です。漫画はその手段にすぎません。

いまは採用難、そして高離職率の時代です。
HR系企業は毎年「最新の採用サービス」を提供してくれます。
その度、追いかけるようにそれらのサービスを導入する気持ちは理解できます。なぜなら足元の人手不足は深刻で、経営にすぐに大きく影響するからです。

しかし、雇用はもっと長いスパンで取り組むべき根本的なテーマではないでしょうか?
現在在籍している従業員や御社への入社を検討している就活者に、「会社を愛してもらう取り組み」をしませんか?

会社に「愛」なんて言葉、不似合いにお感じになりますか?
愛する会社で働きたい。好きな会社を選びたい。
これって人間のこころにとてもしっくりくる行動だと思いませんか?

私たちマンガワークスは、従業員に会社を愛するお手伝いをする会社です。

★無理やりなんでも漫画にしましょう!という提案(?)は一切していません。本当に役立つことだけを提案いたします。目の前にいる人が真に求めるものを提供したい。そんな姿勢で仕事をしています。

所属部署

共創開発部

アライアンスによる当社の新サービスの開発を模索しています。

ミッション

ただひたすらに目の前の人(クライアント)の成長のためにできることを追求します。(必要なことを当社がやっていないならそれができる人を無償で紹介します)

経歴

ベネッセコーポレーション、リクルートで働き、2006年に自分の出版社を起業。12年目の2017年、力不足で事業停止。
2018年、自分のキャリアを社会に還元できるビジネスに、と考えて再出発したのが当社・マンガワークスです。
20年近い出版業界で磨いた企画力・編集力を「クライアント企業の成長」にどうやって役立てるのかを第一に考えています。

企業情報

企業名
合同会社マンガワークス
事業内容
社名にマンガと入っていますが「漫画の製作プロダクション」ではありません。

ビジネスに漫画を活用することで、企業成長のお手伝いをしたいと考えています。しかし、これだけなら似た会社はすでにたくさん存在します。
漫画を制作できることは単なるスキルでしかありません。

当社は「漫画を使って企業のどんな課題を具体的に解決できるだろう?」と考え続けています。

たとえばこんなことです。
当社では2019年12月から【プライドブック(新卒版)】というサービスの提供を開始します。
(LP → https://pridebook.jp)
簡単にいうと、新卒の採用活動に漫画を使うことで「母集団形成(応募者数の確保)」と「会社理解の促進(内定辞退の抑止)」を実現するお手伝いをするサービスです。
漫画はあくまで企業の課題解決の手段です。

eiiconを「漫画を使うことで多くの企業が抱える課題解決を図る」ためのパートナーとの出会いに活用したいと考えています。

ちなみに、いま事業化を検討しているのは、【バージョンアップ】というサービス(←サービスに名前をつけるのが好きなんです。笑)です。
企業に対して周年を迎えるタイミングで企業の体質を見直しませんか?と提案するサービスです。
どうしても企業は昨日の延長線上で活動してしまう慣性の法則が働いてしまい、自己変革しにくいもの。
そこで周年(創業10年や20年といったあれです)をきっかけに、企業をバージョンアップさせるさまざまな提案を複数の企業とチームを組んで実現したいのです。
当社はその中で、漫画で社史(会社の物語)を作って共有することでエンゲージメントのアップを図る役割を果たしたいと考えています。

上記の【プライドブック(新卒版)】や【バージョンアップ】に限らず、「漫画を使うことで多くの企業が抱える課題解決を図る」ためのパートナーといろんなアイデアを出し合いたいと考えています。
所在地
〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-26-24
設立年月日
2018
外資区分
非外資
代表者名
新保勝則
企業URL
https://mangaworks.co.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
53
資本金
〜5百万円未満
売上
30 百万円
上場区分
非上場
株主
合同会社オールズバーグ、新保勝則、有限会社ユビキタス
主要顧客
NIPPON Platform株式会社

メンバー