B.C Lab株式会社

自社特徴

自社開発の姿勢分析システムpeek a bodyで集積した、姿勢ゆがみビッグデータを基に、AIモデルの開発、各種デバイスやアプリへの組み込み、姿勢パーソナルデータに基づく個々に適した、寝具、アパレル、健康グッズなどの製品企画開発とアプリ連携することで、新しい市場を生み出します。
消費者意識の変化により「自分の為になるもの」「自分に適合したもの」対価として自己メリットが得れることが購買選択の基準に変わりつつあります。
「姿勢」「からだのゆがみ」2つのわかりやすいキーワードをもとに様々なビジネスを結びます。

提供リソース

  • 姿勢分析システムpeek a bodyの販売、貸与
    各種健康イベント企画、実施
    健康機器企画、開発
    寝具企画、開発
    アパレル、インナーウェア企画開発
    プログラム開発
    システム開発
    AI開発
  • 140万人以上の姿勢、歪みデータを保有

実績

外資系保険会社、大手生保会社様と歪み診断事業を通年実施、国立スポーツ科学センター様と東京オリンピックに向けた取り組み、大手寝具小売り企業様へのシステム提供、寝具開発
https://youtu.be/5zcRbHfkffg
https://youtu.be/hh9KYZGvi8s
https://youtu.be/9iMrlUfl6Go

  • sportec 2017
  • ISPO Shanghai

一緒に何をしたいか

EC、健康アプリに弊社保有の姿勢ビッグデータの組み込み、連動を検討していただける企業様。
現在開発中の特定機材を用いずに姿勢や身体の歪みを判定できるAI,ディープラーニング開発プログラムの共同開発、ライセンス貸与

メッセージ

弊社保有の姿勢ビッグデータを活用していただける企業様
弊社は2009年から姿勢に特化した業務を行っており、データ保有数、専門性、優位性があり様々な業種、企業様への提案力を有します。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

弊社が保有する姿勢データを新たなビジネスモデルとして検討いただける企業様

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

吉川 謙二

「姿勢」「からだのゆがみ」
非常に親しみのある2つのキーワードから正しく合理的な根拠を基に様々なビジネスのソリューションとして関係性を構築できればと考えております

ミッション

根拠のある「姿勢」「からだのゆがみ」データを活用して。
ここに適合した高付加価値の生活、製品提供、情報の提供を通じてヘルスケアインフラを目指します。

経歴

1996年まで米国でカイロプラクティックを学び、姿勢セクションを担当

企業情報

企業名
B.C Lab株式会社
事業内容
進化型ボディアプリケーション [peek a body] の開発・販売
姿勢分析シュミレーションシステム [Body Concierge] の開発・販売
peek a bodyで集積した個人の姿勢データをビッグデータ保有数日本1
AI開発、AI受託開発、健康関連プログラグの受託開発
姿勢ビッグデータを活用した健康関連製品企画、開発
ハンモックを使ったオリジナルメソッド [ハンモック セラピー] の開発・販売
ハンモックを使ったオリジナルメソッド [Hammock Medical Fit] の開発・販売
[peek a body] を活用した姿勢分析サービス
姿勢改善に関する指導・管理業務・Webコンテンツサービス
オリジナルオーダーメイドインソールの開発・製造・販売

地域スポーツ振興のためのチャリティ企画・運用・支援サービス等
その他、上記事業に付随する健康関連事業全般
所在地
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19F
設立年月日
2009
外資区分
非外資
代表者名
吉川 謙二
企業URL
http://www.bclab.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
40
資本金
〜5百万円未満
売上
200 百万円
上場区分
非上場
主要顧客
医療機器メーカー、シンクタンク、外資系保険会社、フィットネス企業、整骨院、病院、自治体、その他

メンバー