株式会社サンリツ

自社特徴

サンリツは通信機器、医療機器、工作機械等の精密機械の取扱いを得意とした物流会社です。

創業以来約70年間かけて築き上げた専門的な梱包・包装技術を強みに、工場引取りから梱包、保税、荷役、通関、フォワーディング、現地輸送までのグローバル一貫輸送に対応しております。

さらに、環境やBCPに対応した付加価値の高い倉庫とオペレーションを組み合わせることで、お客様へ最適なソリューションを提供いたします。そして、「美しく魅力のある会社 サンリツ」の実現を目指します。

提供リソース

  • ①自由度の高いレイアウト設計と作業者用通路の削減により保管効率を向上
    ・基幹システムとの連携により、ロット単位のピッキングを省人化し、且つ先入れ先出しを自動化することで使用期限切れロスの低減に貢献
    ・物が来てくれるシステムにより、歩く・屈むなどの3K要素が緩和され、誰でもできるようになることで人手不足対策にも貢献
    ・各社様の製品・ビジネスモデルに合わせたオートストア導入PJのノウハウを提供
  • ②段ボールのランニングコストに対して、繰り替えし使用することで中長期的に大幅な費用対効果を算出(耐久使用回数 約200回以上)
    ・耐水性があり、外部からの衝撃に強く軽量オリコン75Lの重量 約4.3kgに対し、EcoBizBox72Lの重量約1.9kg
    ・繰り返し使用により、廃棄物を抑制、CO2排出量を削減(環境負荷軽減)
    ・特殊構造により、簡単な折り畳み&組立が可能オリコン75Lを畳んだ寸法 縦440mm/横650mm/高80mmに対し、EcoBizBox72Lを畳んだ寸法 縦310mm/横600mm/高50mm
    ・縫製品の為、型代が不要。希望に合わせたオリジナルサイズでの製作が可能※製作条件有り
    ・RFIDにより、トレースも楽々。
  • 2018年6月より Auto Store 本格稼働
  • 2017 WorldStar Award 受賞

一緒に何をしたいか

①SCM/物流現場コンサルティング
…荷主様のニーズは、単純なコスト削減からSCM全体の総合コンサルテーションも期待される様になっており、物流側/荷主側の全体フローの最適化や在庫の持ち方を提案・コンサルティングしたい

②高度マテハン・電子タグ等の導入
…人手不足・高齢化・最低賃金高騰等の外部環境から、今後、自働化への流れは必至と考えるものの、
 何がマッチするか、導入はどう進めて行くのか、顧客の基幹システムへのインターフェースはどうするのか、これらを物流会社だけで行うのは非常にハードルが高く、診断から導入PJまで協業してもらいたい

③IT導入
…多くの業務は、依然として旧来のシステムや紙伝票のピッキング方式、マンパワーで転機を繰り返す保税~通関書類の仕組みが続いているのが現実、荷主側/物流側もWinWinとなる様なIT導入による仕組みの維により、物流側・荷主側両方のの品質と効率を提案したい

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

部長

高崎敬一

所属部署

物流技術部

包装設計全般 スチール梱包~木箱梱包~ダンボル設計。新規事業の立上げ。各事業所への事業支援及び教育。

ミッション

各事業所への横断的な事業支援及び教育。

経歴

2001年~2003年GE3PLビジネスの立上げ
2004年~2008年M&A子会社立上げ及び取込み
2009年営業部長
2010年購買部長
2011年~2015年上海駐在員事務所~現地法人立上げ
2017年現在に至る

企業情報

企業名
株式会社サンリツ
事業内容
工作機械など輸出用梱包に強み。運輸、倉庫事業も。日本、中国、米国の3拠点軸に国際物流拡充
所在地
東京都港区港南2-12-32 12F
設立年月日
1948
外資区分
非外資
代表者名
三浦康英
企業URL
http://www.srt.co.jp/
従業員数
501名以上
平均年齢
41
資本金
10億円以上
売上
14,626 百万円
上場区分
上場
株主
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱ サンリツ共栄会 (株)住友銀行 (株)住友信託銀行
主要顧客
医療機器メーカー・通信機器メーカー・工作機器メーカー・建築機器メーカー等

メンバー