eiicon

株式会社オープンソシオ

ニーズ:
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ラボ設立
資金調達
ネットワーキング
新市場の模索
更新日:2017/06/27

自社特徴

自分たちで中国本土やアジア圏に500万単位で購買・販売している経験とECデータ解析結果などを活かして事業を進めています。具体的には、
未来予報:今後売れるであろう商品の売れ行き、株価などの未来動向を予報/創造するサービス
VR:VRを活用した、すべての情報が“視覚”をとおして直感的に統合一元化するサービスを、まずは物流から実施しています。

提供リソース

  • ・VR
    大混乱する物流、とくに人道支援や災害復興時において、をトレーニングなしで
    直感的に”VRを通して、統合一元化します。
    https://www.youtube.com/watch?v=ZPyAaYB-4fU
  • ・未来予報
    実際に今、20FT/40FTHQ単位で動かしている商品情報や
    EC解析データをもとにした予報データ
    https://www.youtube.com/watch?v=dpNVN4FtCt0&feature=youtu.be
    (上記は2017年1月末時点で3か月後動向を予測しました)

    また、中国本土からの”爆買い”が終了した理由をECデータの解析結果から説明しています。
    https://www.open-socio.jp/future-forecast/
  • ・大規模越境EC
    20FT/40FTHQ 単位で商品を中国本土やアジア圏に向けて購入・販売しています。
    https://www.open-socio.jp

実績

中国本土等アジア圏への大規模越境ECを実施して、4年以上経過しています。
そこから得られた知見/データ/人脈があります。

一緒に何をしたいか

VRを活用した、物流の統合一元化サービスを展開していくために、
VR/IOT/AI関連企業様との提携先を探しています。
(組み合わせるサービスが増えれば増えるほど展開しやすい、と考えています)

メッセージ

上記VRサービスは、同時かつ的確に“感覚をあわせて”作業実施することができます。
そのため、現状のWEBサービスも活かしながらまったく新しい市場ができる、と考えています。
ぜひよろしくお願いします。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

山口 章

VRの問題点として、現状では大掛かり/高価/環境設定上、移動が難しいため、できるだけ簡易化したいと考えています。
そこで使うHW(VR/IOT)、AI等の提携先探しています。

ミッション

爆発的にVR新市場を立ち上げるため、できればトレーニングなしで使えるようにしたい、と考えています。

経歴

1998年 日系ソフトウエア会社に入社
汎用機(ACOS2)からUNIX、および WindowsまですべてのOSでシステム開発/構築業務を推進し、プロジェクトマネジメント、ISO等のPJ統制を実施する。

2005年 外資系コンサルティングファーム(IT系)に転籍
一般消費者向け企業へのIT戦略の立案、ビジネスプロセスの根本的な変革を行う。

2007年 日系ITベンダーに転籍
PMOとしてPM管理活動を行い、米国SOX法導入対応から維持管理およびISO、ISMS、PMS等の内部統制全般および、内部統括担当者育成を統括。

2010年 9月 起業

企業情報

企業名
株式会社オープンソシオ
事業内容
未来予報×VR
未来予報サービス:
天気予報のように今後売れる商品/伸びる株価などをデータに基づいて予報するサービス。
具体的には自分たちで500万単位で購買・販売し、商品の売れ行き、株価などの未来動向を予報/創造する事業を実施しています。
VR:
人道支援(HA)/災害復興(DR)物流統合一元化サービス
具体的には、大混乱するHA/DRにおける物流を、VRを活用することで
トレーニングなしで、必要物品/場所/確認提供スケジュールなどが
共有化できるようになります。
所在地
東京都港区赤坂7-3-37 カナダ大使館1F
設立年月日
2010
代表者名
山口章
企業URL
https://www.open-socio.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
37.5
資本金
〜5百万円未満
売上
24 百万円
株主
主要顧客
中国本土等で大規模越境EC(取り扱い単位:20FT/40FTHQ)/コンテナ買付可能顧客をほぼすべて網羅