東急不動産R&Dセンター

自社特徴

優れた外部リソースを東急不動産ホールディングスグループへ取り込むことを目的とした研究機関

株式会社東急不動産R&Dセンターは、東急不動産ホールディングスグループの未来事業リソースの研究開発機関です。優れた外部機関と積極的に連携を図り、ハコやモノの枠を超えた新しいライフスタイルの創造を目指してまいります。

「挑戦するDNA」をもとに、社会課題に対して新しいソリューションを提供

東急不動産ホールディングスグループは、創業以来培ってきた「挑戦するDNA」をもとに時代の変化やニーズを捉え、社会課題・経営課題の解決に挑み、新たなライフスタイルの創造と豊かな社会の実現に向け挑戦してきました。
事業領域は主要都市のオフィスビルや商業施設を開発・運営する「都市事業」、分譲住宅の開発を行う「住宅事業」、リゾート施設やシニア住宅の開発・運営を行う「ウェルネス事業」、不動産販売を行う「仲介事業」、開発後の建物を支える「管理事業」、暮らしの楽しみを創り出す「ハンズ事業」など幅広く、人々のライフシーンに新しい価値を提供し続けています。


提供リソース

  • ご提案のソリューションがグループ会社に波及する可能性がございます。また、当社グループの事業が多岐にわたるため、BtoB向け・BtoC向けの商品など多様な展開が可能です。

実績

●本田技研工業株式会社とのスマートコミュニティ化に向けた実証実験
●テラドローン株式会社社と、スタジアム管理における自動航行ドローンの導入
●順天堂大学との抗老化プログラム開発
●東京都市大学との多世代交流拠点の空間設計・プログラム企画

一緒に何をしたいか

管理・運営業務の効率化

当社グループの施設の管理・運営業務において、ロボティックスやAI等の先端技術を用いて、特に「お客様と接しない業務」の効率化や省人化につながるソリューションの導入を目指しています。

提供サービスの付加価値の向上およびブランド価値向上

当社の分譲および賃貸マンションにお住まいの方や、施設を利用されるお客様に対して、付加価値向上につながる新サービスの導入やブランド価値向上につながる施策を検討しています。

スマートホーム実現に向けた取り組み

お客様にとって価値ある「暮らしのIoT」サービスを手掛けていき、新たなライフスタイルを創造していきたいと考えています。その実現に向け、さまざまなコンシュマー向けの「IoTサービス」を手掛けているパートナーを探しています。


メッセージ

ライフシーンにより良い価値、新しい価値を提供

私たちは「暮らす、働く、遊ぶ、癒す」など、人々のライフシーンに新しい価値を提供し続けてきました。現在私たちが提供している「価値」をより良いものにする提案や、次世代を見通して新たな「価値」を創造する提案がございましたら、ぜひご連絡ください。私たちも積極的に可能性を探り、東急不動産ホールディングスグループの価値を最大限発揮できるよう積極的にアプローチをいたします。


求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・当社グループが提供しているサービスをより良いものにする技術やサービスのご提案がある方
・小売業や管理業務の効率化、及び省人化につながる技術(ロボティックスやAI、IoT等)をお持ちの方

メンバー