eiicon

エムニシステムズ(自営)

ニーズ:
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
ラボ設立
資金調達
売却
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
アイディアソンの実施
ハッカソンの実施
ピッチイベント実施
ネットワーキング
新市場の模索
更新日:2017/10/07

自社特徴

マクロな領域でのアイディア創出では自信があります。
特に既成概念に囚われない発想が得意です。
自社特許の次世代物流・交通システムは、既存の道路を未開拓な頭上域に設定し、次世代に対応できる新しい交通網を提案しています。
現代の自動車が自動運転やEV車では、宅配問題・過疎地対策・免許放棄老人対策など解決が困難な事から発想しています。
問題なのは、技術障壁やインフラ費用ですが、これは現代のロボット技術導入や軽量支柱による軌道で低コスト化を図り、短期開発を目指しています。

提供リソース

  • ・・次世代物流・交通システム(特許)と関連す付帯特許
    ・実用化に向けた研究では、関連する多くのアイディア等のコンサル的な支援
    ・実用化までの人的支援

一緒に何をしたいか

自社特許の次世代物流・交通システムを移転し、共同で実用化を図りたい。

メッセージ

次世代物流・交通システムは、社会全体を大きく変えるアイディアです。
この実用化は、現代の多くの社会問題を可決すると言う、大きな役目を担っています。
初期は物流での応用から始まり、人を乗せる完全自動化した次世代の交通網に進化します。
なので宅配問題ばかりでは無く、免許放棄老人や過疎地の復興・民生用ロボットへの普及・若者の地方回帰など数えきれない日本の現代病を解決する事になります。
これは、自動車が発明されて現代がある様に、このシステムによる未知なる多くの社会機能が創生されるからです。
詳しくは、解説サイト http://m2system.jp/robosys/
をご覧ください。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

特許移転と事業化までの人的支援になりますが、特許による利益は重視していません。
あくまで、夢の実現が目的です。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表

宮崎 道人

単なるアイディア特許ではなく、既成概念を覆すアイディアを得意にしています。
自身が自動車好きであり、ベンチャー時代に担当した次世代物流のコンサルの縁で、ターゲットに物流・交通システムや日常に関わるものが主になります。
現在、ヘルスケア関係で、洗面所を不要にした「使い捨てうがい容器」(特許)を取得しています。

ミッション

次世代物流・交通システム(特許)の普及

経歴

東海大学工学部動力機械科卒
第一期時代の技術系ベンチャー(小野田セメント研究所管理職のスピンアウト)に入社し多くの経験・知識を得る・・後に倒産
ボストンコンサルタント出身者が設立のコンサルタント会社に就職(IBM5550にて、人口動態統計値をシステム化)
パソコン雑誌専門の広告代理店に就職し、NEC・富士通等の協力を得て秋葉原に日本発のパソコンソフトライブラリを開設する。
1988年から現在のシステム開発会社を創設し業務システム開発を実施、現在に至る

企業情報

企業名
エムニシステムズ(自営)
事業内容
業務システム開発
特許フランニング
所在地
墨田区太平1-22-5-602
設立年月日
1988
外資区分
非外資
代表者名
宮崎 道人
企業URL
http://m2system.jp/robosys/
従業員数
〜10人未満
売上
8 百万円
上場区分
非上場
主要顧客
東京海上日動オペレーションズ キッコーマンソイフーズ 消防環境ネットワーク他