株式会社nommoc

自社特徴

唯一無二の“体験型”ターゲティング広告媒体
・O2O User Targeting アプリ連動による細かくて精緻なターゲティングが可能に
・Area Targeting 配車エリアを絞れることでエリア到達効果を高めることが可能に
・Rich Experience 五感を活用しての体験価値を高めるコミュニケーションの展開が可能に

提供リソース

  • 配車アプリ(iOS)
  • ターゲティング広告配信アドシステム

実績

大手たばこ会社であるJTとの Ploom tech Car展開
https://www.jti.co.jp/news/20190902/index.html

  • Ploom tech Car
  • 車両外装

一緒に何をしたいか

“移動文化”を創造する。
nommocは、あなたのために用意されるプライベートな移動空間です。 移動中の時間・空間にかけがえのない付加価値を与え移動することそのものを、 エンターテイメントとして再構築します。
nommocは、移動マーケティングデータを持つ O2Oメディアの創造によって、 人々の人生を豊かで心地よいものにします。

メッセージ

・2020年1月中に調達を検討しています。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

吉田拓巳

経歴

1995年6月29日生まれの実業家、クリエイター。
日本最年少社長として15歳で株式会社セブンセンスを設立。
16歳で10代のネット擬似投票サイト「Teens Opinion」をリリースし、大きな話題を呼んだ。
2014年、一般社団法人日本広告業協会主催コミュニケーション大賞 ‒ Innovative Communication Award-(ICA)大賞受賞。MINMI主催のイベント「FREEDOM」や全国ツアーをはじめ、国内最大級の音楽フェス「ULTRA JAPAN」の映像演出、未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」のテクニカルディレクター、空間プロデュースや企業のブランディングも手掛ける。
2017年には雑誌「+81」が特集する世界の30歳未満クリエイター44名の一人に選出される。
2018年5月無料配車サービス「nommoc(ノモック)」事業スタートし、創業時の投資型クラウドファウンディングでは4分半で5000万円の調達を成功させる。多くの注目を集めている。

受賞歴
2014年4月 JAAA主催日本広告業協会広告大賞受賞
2015年10月 一般社団法人日本メンズファッション協会主催ベストデヒビュタント賞受賞

企業情報

企業名
株式会社nommoc
事業内容
広告体験モデルの無料移動サービス

「nommoc」はアプリを介してお客様の情報を取得し、ユーザーが何に関心を持っているかといった情報に基づいた広告を、車内に設置されたデジタルサイネージから表示します。
そのためターゲティング広告を配信する「移動型広告メディア」として、飲食店や観光地、宿泊施設、ブランドショップなどリアル広告に価値を置く企業には有力な媒体となります。
「nommoc」を有効に機能させるためには数多くの広告主とユーザー両方の参加が不可欠になりますが、弊社はその施策として国内初となる「移動の無料化サービス」を仕組み化しました。
これにより、ユーザーに今までにない魅力的なサービスを提供することで、「集客」ひいては、より踏み込んだ「情報の取得」「蓄積」が見込めます。
所在地
福岡県福岡市博多区下川端町9-15
設立年月日
2018
外資区分
非外資
代表者名
吉田拓巳
企業URL
http://nommoc.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
26
資本金
1千万円〜3千万円未満
上場区分
非上場
株主
弊社取締役 投資型クラウドファンディング投資家247名
主要顧客
日本たばこ産業株式会社

メンバー