なかよし学園プロジェクト

自社特徴

日本の従来の受験教育、グローバル化対策に行き詰まりを感じていながらも打開策が見つからない、そんなニーズに応えた「海外NGO活動を0から教える団体」がなかよし学園プロジェクトです。
・年間十数回に及ぶ海外活動を実現。
・現在の活動実施国はカンボジア、ルワンダ、ネパール。
・現地行政機関、学校、団体と提携。旅行では実現不可能な「海外実習」を可能にしました。
・現在までに100名を超える人材を現地へ派遣。海外教育支援活動を実習させてきました。
・2019年4月に法人化。

提供リソース

  • ・グローバル人材の育成
    難関大、医大等の大学入試、または就職試験での多数合格者を輩出しています。
  • ・海外CSR活動のコンサルティング及びプランニングから実行まで
  • ・SDGsに特化したインクルーシブ教育
    5歳からの海外NGO活動でグローバル社会に抵抗無く、世界中でパートナーが作れる人材を育成します。

実績

http://www.nakayoshigakuen.net/peaceacademy/cn3/pg1345.html

  • ルワンダの学校で授業を行う
  • 5歳の子が地雷被害者を応援する
  • コンゴの元少年兵にミニ四駆で授業を行う

一緒に何をしたいか

・当団体に興味を持ち、パートナーとして活動を支えてくれる方。
・当団体のコンテンツ力を活かして、自社製品を世界に広めようと考えている方
・当団体の教育力を使って、自社の「グローバル化」を進めたいと考えている方

メッセージ

なかよし学園プロジェクトでは下は5歳から現地にわたり、安全かつ充実した活動を行う団体です。単なるスタディツアーとは違い、明確な目的を持ち、現地で「活動する」事を教える、他に類を見ないNPO法人です。是非ホームページをご覧いただきアクセスいただければと思います。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

御社の製品を使った海外支援活動を考えている方。
どんな商品でも、それを使った「授業」として世界に貢献する事が出来ます。
これまで、鰹節、ミニ四駆、フエラムネを企業様とコラボして授業を実施しています。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

理事長

中村雄一

現在プロ家庭教師として、小中高大それぞれの生徒に受験指導を行う一方で、カウンセリングや海外活動の補助をしています。興味ある方はご連絡ください。

所属部署

本部マネジメント部

海外での教育支援計画の立案と、現地での活動を行います。

ミッション

ルワンダ、カンボジアでの健康増進授業
・ハミガキ
・手洗い

ネパール、ルワンダでのスポーツ健康授業

カンボジア、ルワンダ、ネパールにおける学習力養成授業

経歴

2007年になかよし学園を立ち上げ、教育カウンセラーとしていじめ・不登校問題に取り組む。2011年の東日本大震災を機に「今、自分にできる事」を考え実行する団体に。以降、震災ボランティアや海外教育支援活動を行い2019年NPO法人化に伴い理事長に就任する。テレビ、新聞等のメディア出演多数。

企業情報

企業名
なかよし学園プロジェクト
事業内容
海外NGO活動を0から教え、現地での教育支援活動を通じてキャリアアップを図る塾生を応援する団体です。現在カンボジア、ルワンダ、ネパールの3カ国を中心に活動を行なっています。
所在地
千葉県松戸市小金原4−14−14
設立年月日
2019
外資区分
非外資
代表者名
中村雄一
企業URL
http://www.nakayoshigakuen.net/npo/index.html
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
37
資本金
〜5百万円未満
上場区分
非上場
主要顧客
小中高校生から大学生、社会人までの海外活動を志す方を現地へ派遣しています。また国際支援活動、CSRに興味を持っていただいた企業様とのコラボ企画を行なっています。

メンバー