ON FOCUS株式会社

自社特徴

企画建築プロジェクトを通して培ったノウハウを活かして、可動産領域を推進していきます。

空間価値最大化を目指し、企画-設計-建築を一貫して空間プロデュースしています。

【コンテナハウスブランド:MOBILE BASEをリリース】

MOBILE BASEは、コンテナの優位性を最大限に活用し、 鉄をユニット化させた建築物として開発しています。
メリットは、低コスト/カスタマイズ性/短工期/可動性/eco/建築確認申請が可能という点です。

特にカスタマイズが容易にでき、レゴブロックや積み木のように繋げたり重ねたりすることで間取りを広げたり、レイアウトを自由に変更することが可能です。

コンテナの基本サイズは道路交通法上搬送可能なサイズ。
20FTサイズ  横幅:2438(mm) 縦幅:6058(mm) 天井高さ:2896(mm)

決まった規格サイズがあるからこそ、建築デザイン、製造、施工、建設がスピーディーに展開することができます。

提供リソース

  • 【MOBILE BASE/コンテナハウス】

    ・構造物、内装施工の8割を工場で製造

    ・工場生産による高品質、ローコスト化を実現

    ・災害用仮設住居としても使用可能

    ・短工期(最短2ヶ月〜)で建設が可能

    ・法令遵守した構造のため、建築確認申請、旅館業等の取得、ファイナンスにも対応可能

    ・可動性に優れておりトレーラーで運ぶだけで設置、移設、撤去完了。必要がなくなった場合、リユース、輸送、売却など転用が容易にできます。
  • チームビルディング

    プロジェクトに応じて最適な組織、メンバー構築を行い、プロジェクトの成功まで導きます。
  • 空間プロデュース(プロジェクトのPM/ディレクション)

    土地/不動産のヒヤリング→企画→プランニング→設計→建築→施工→申請まで一貫して対応が可能。

実績

http://mobilebase.onamae.jp

  • 店舗
  • コンセプトシェアハウス
  • グランピング施設

一緒に何をしたいか

●ON FOCUS×◯◯
MOBILE BASEとのコラボレーション、共同商品開発、協業は随時募集しております。

●遊休地、土地活用/MOBILE BASE
地方へサテライトオフィスの展開、移住者の方への居住空間、地方創生、地方活性化を目的にした宿泊施設、サテライトオフィス、トイレ設備用建築物への展開を希望しております。

●宿泊施設の検討されているお客様
宿泊施設の展開を検討されている企業様建築コスト低減をご提案。建築確認、旅館業取得も可能で、デザイン、間取りについては自由に組み合わせが可能です。

●新しい商材、商品として協業いただける会社様も募集しております。

●オフグリッド、スマートハウスの展開として内装設備等組み合わせが取り組める企業様も募集しております。

メッセージ

人生において最適な選択や行動をするために様々な選択と行動が伴います。
私たちは、居場所こそが全ての豊かさのベースであると考えています。
私たちは最適な空間、居場所をプロデュースしていく会社です。
建設業界においては、労働者の高齢化が進んでいる現状にあり、震災の復興事業や東京五輪影響、インバンド観光客よる建設業界の需要は増加傾向にある反面で、人手不足に陥っています。特に、少子化の影響で建設業界に就職する若者が2020年には15万人程度減少傾向にあること、技術者と職人不足も深刻で、震災の復興事業も進捗が遅れるなど、建設投資の増加を背景に人手不足がもたらす工事遅延の発生等の影響も出てきています。

 当社は建設業界の人材不足、労働力不足による問題が懸念される状況だからこそ、コンテナハウスを活用した可動性に将来性と可能性があると考えています。
特に、コンテハウスの耐久性、空間のカスタマイズ性、可動性、製造コストに優れており、それらを宿泊施設、住居、店舗、災害用施設などあらゆる場所に運び、創り出すことができます。また、強い構造体でできた頑丈なコンテナハウスは耐久性に優れているため、移築先でそのまま再利用することも可能となり、撤去や再建築の工程での環境負荷も少なく、環境保守と経済性の両立が可能となります。用途を変更した場合でも改築が容易なため、引き続き既存のコンテナを使用でき、不要になった場合でもリサイクルが可能です。産業廃棄物にはならないので環境にやさしく、処理費用も圧縮できます。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

上 龍司

「可動産と不動産の在り方と新しい空間活用の創造」
弊社事業に可能性を感じて頂ける企業様、是非お力添えをお願い致します。

事業者様、個人の方、全ての方に弊社の空間を通してライフスタイルにプラスの影響を生みだせる空間づくり、事業として、生活、趣味空間として、あらゆる想いをもっと手軽に実現できる手段として、貢献することができればと考えております。

私たちは、居場所こそが全ての豊かさのベースであると考えています。

私たちは最適な空間、居場所をMOBILE BASEを通して暮らす、働く、遊ぶための空間選択肢と幅を広げていき、居場所から人にもたらす豊かさを空間をプロデュースしていきます。

所属部署

ミッション

●空間価値の最大化
 ライフスタイルと空間の在り方創造
●不動産/可動産領域の開発

海外展開も視野にいれ、可動産市場の開拓を続け、建築の選択肢と幅を広げ、ライフスタイル豊かにしていきます。

経歴

ー 立命館アジア太平洋大学
ー日本パーカライジング株式会社
ー ON FOCUS株式会社

企業情報

企業名
ON FOCUS株式会社
事業内容
可動産領域、ライフスタイルの価値創造。
最適、最善の空間をプロデュース。
●宿泊施設/店舗の企画・設計・施工
●シェアハウス/ゲストハウスの企画/設計/建築
●MOBILE BASEの企画/開発/販売
●コンテナハウスの企画/開発
所在地
東京都文京区本郷2-39-7エチソウビル203
設立年月日
2017
外資区分
非外資
代表者名
上 龍司
企業URL
http://mobilebase.onamae.jp/index.html
従業員数
〜10人未満
平均年齢
34
資本金
5百万円〜1千万円未満
上場区分
非上場
株主
-
主要顧客
不動産 宿泊施設 建設 ディベロッパー (用途・目的) ●宿泊施設( 民泊 / 旅館 / グランピング / キャンプ場 / ゲストハウス) ●オフィス/コワーキングスペース ●店舗(飲食店/ショップ) ●タイニーハウス、セカンドハウス ●住居

メンバー