PDM株式会社

自社特徴

金属材料の取扱いにおいては、56年もの歴史と実績を有します。持ち前の分析評価技術を駆使し、難加工と言われるチタン加工品等を品質・信頼性を添えて供給します。
除熱剤(断熱剤)ヒートバスターTK2は特許取得済み。安心・安全なSiフリーの貼着型の除熱ペーストです。

提供リソース

  • チタン加工品
    チタンプレス加工品、チタン絞りプレス加工品、美顔器用部品、美容機器用部品。
    難加工と言われるチタン加工品等を品質・信頼性を添えて供給します。
  • チタン電極
    多種多様のチタン電極を提供します。
    白金メッキ品(白金電極)も可能です。
    水素水発生機器用電極、電解装置用チタン電極
  • 除熱剤(断熱剤)ヒートバスターTK2。
    どこにでも塗ることが出来る、貼着型の除熱ペーストです。 半田付け・溶接・ロウ付け作業などでの熱影響を防ぐ(断熱)することが出来ます。 安心・安全・無毒!
    ■ 特許取得済み。

実績

美顔器用部品、美容機器用部品、精密機械部品、計測機器部品、医療機器部品、電解装置用チタン電極、半導体製造装置部品、真空装置部品

  • チタン加工品
  • 各種 チタン電極
  • 除熱剤(断熱剤)ヒートバスターTK2

一緒に何をしたいか

持ち前の分析評価技術を駆使し、難加工と言われるチタン加工品等を品質・信頼性を添えて供給します。
PDM株式会社は、made in Japan の「ものづくり」に貢献します。

メッセージ

チタン材料・チタン電極・チタン加工品をお探しの方。
半田付け・溶接時・メンテ補修時の熱影響でお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

チタン材料・チタン電極・チタン加工品をお探しの方。
半田付け・溶接時・メンテ補修時の熱影響でお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役社長

梶田 雄三

チタン材料・チタン電極・チタン加工品をご要望、または溶接作業・半田付け作業で熱拡散の防止をお考えの方は、お気軽にご連絡ください。

所属部署

代表者

代表者

ミッション

持ち前の分析評価技術を駆使し、made in Japan の「ものづくり」に貢献します。

経歴

1985年旧:丸紅金属株式会社 代表取締役に就任。
1998年:株式会社PDM研究所設立。
2007年:PDM株式会社に改名。同社の代表取締役社長。

企業情報

企業名
PDM株式会社
事業内容
チタン・銅・銅合金などの非鉄金属材料の販売。チタン等の金属加工品(チタン加工品・チタン電極など)の販売。
除熱剤(断熱剤)ヒートバスターの開発製造販売。
所在地
大阪市住之江区安立2-5-19 丸紅金属㈱内
設立年月日
1998
外資区分
非外資
代表者名
梶田 雄三
企業URL
http://www.pdm-ri.com/
従業員数
〜10人未満
平均年齢
40
資本金
1千万円〜3千万円未満
売上
100 百万円
上場区分
非上場
株主
梶田 雄三 100%出資
主要顧客
マクセル株式会社、IDEC株式会社 等

メンバー