eiicon

東京電力ホールディングス株式会社

ニーズ:
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
更新日:2017/10/19

自社特徴


■東電を変える、未来を変える、
CHANGEを達成するCHALLENGEを。

CHANGE and CHALLENGE とは
参加企業(主にスタートアップ)と東京電力ホールディングス株式会社とが、
未来に向けた新しい事業を共創し、
東電を、次世代のエネルギー産業を変えるために、
挑戦するプロジェクトです。

提供リソース

  • ・■参加メリット
    1.スマートホームデータ&デバイス:
    東京電力が取り組む、スマートホームのデータ・インフラ・デバイス各種が利用可能。
    (建物の電力利用情報や、スマートメーター、センサー、スマートタグ等)

    2. 約2,700万件の顧客チャネル:
    電力の供給先として繋がる2,700万件の顧客基盤や、ビッグデータの活用が可能

    3.東京電力が保有する設備&データアセット:
    570万本の電柱数や関東全域、2,000メッシュ分の停電情報データ、163箇所にある水力発電所で持つ気象・発電関係・機器データ等のアセット。

    4. サムライインキュベートからの投資:
    サムライインキュベートからの出資検討や、その他業界のトップランナーからの定期メンタリングと出資検討

    ■AWARDS
    最優秀賞・・・・1社  特典:賞金 20万円
    優秀賞・・・・・・・1社  特典:賞金 5万円
    SAMURAI賞・・・・・1社  株式会社サムライインキュベートが運営するコワーキングスペース Samurai StartupIslandの半年間無料利用Pass

一緒に何をしたいか

■募集テーマ:先端技術と「街」「家」 「人」を繋ぎ、スマートな暮らしを実現する新しい事業を創造
「東電の事業アセット」と「新しいアイデア」で、暮らしをよりよく「変える」、「挑戦」をお待ちしています。
THEME1:“Smart Home” 家の中における暮らしを向上させるアイデア
〈アイデアの方向性例〉 仕事から帰る独身男性のライフスタイルに沿ったお風呂・BGMが自動選択。
THEME2:“Smart Society”日常暮らす街中における不便や課題を解決するアイデア
〈アイデアの方向性例〉 夜間の女性の帰り道を街中の電柱が見守る。

東京電力のアセットと技術を掛け合わせて、未来を明るく照らすアイデアを、ぜひご応募ください。
アイデア方向性事例)
事業アセットスマートホーム×技術AI :〈アイデアの方向性例〉家族が帰宅した際、表情によって部屋のBGM・照明の色を変える
事業アセットスマートホーム×技術VR :VRを通じて離れて暮らす家族間のコミュニケーションを実現
事業アセット電力設備×技術AI:膨大な数の電柱にセンサーを付け、通行人属性をAIで判断、マーケティングデータとして活用

メッセージ

■今回のプログラムに対する想い
私たちには福島の責任があります。その責任をしっかりと全うするためにも、
エネルギー産業を勝ち抜いていかねばなりません。今のままでは、変われない。それが私たちの本音です。
だからこそ、時代を革新するような新しいアイデアで、次世代のエネルギー産業を担うような、
次の一歩となるビジネスプランを、共に展開していきたいと考えています。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

富樫 憲之

所属部署

CHANGE and CHALLENGE IoT Scalerator PROGRAM事務局

CHANGE and CHALLENGE IoT Scalerator PROGRAM事務局として、
サムライインキュベートが窓口を担当しております。

企業情報

企業名
東京電力ホールディングス株式会社
事業内容
東京電力グループは、生活に不可欠な電気やエネルギーの最適サービスを通じて、便利でくらしやすいだけでなく、心豊かで、自然とも調和した持続可能な社会の実現に向けて貢献していきます。

※今回の窓口は、共催である株式会社サムライインキュベートになります。
所在地
〒100-8560 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
設立年月日
1951
外資区分
非外資
代表者名
企業URL
http://event.samurai-incubate.asia/tepco-scalerator/
従業員数
501名以上
平均年齢
上場区分
非上場
株主
主要顧客