一般社団法人キャンサーペアレンツ

自社特徴

我々は、こどもをもつがん患者のコミュニティサービス「キャンサーペアレンツ(https://cancer-parents.com)」を運営しています。

代表の西口洋平は、2015年2月にステージ4の胆管がんと告知されました。5年生存率は2.9%と非常に予後が悪く、死を意識しました。当時、6歳の娘がいましたが、こどもにどのように伝えようか、自分が死ねば娘はどうなるのか。そんなことが不安でしたが、周囲には同世代のがん経験者はまったくおらず、相談する相手と出会えませんでした。しかし、18歳未満のこどをももつがん患者は、年間で約6万人ずつ増えている(国立がん研究センター調べ)現状を知り、「悩んでいるのは自分だけではない」と思い、2016年4月に「キャンサーペアレンツ~もつこどもをがん患者でつながろう~」を立ち上げました。現在、立ち上げから3年が経過し、会員数は約3,000名、47都道府県に会員がいます。

実績

国内初、がん患者向け調査サービス『キャンサーベイ』
https://cancer-parents.org/can-survey

がんのパパママが制作した、親子のための絵本『ママのバレッタ(生活の医療社)』
http://peoples-med.com/mamas-barrette/

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表理事

西口洋平

経歴

わたしは、2015年2月にステージ4の胆管がんと告知されました。5年生存率は2.9%と非常に予後が悪く、死を意識しました。当時、6歳の娘がいましたが、こどもにどのように伝えようか、自分が死ねば娘はどうなるのか。そんなことが不安でしたが、周囲には同世代のがん経験者はまったくおらず、相談する相手と出会えませんでした。しかし、18歳未満のこどをももつがん患者は、年間で約6万人ずつ増えている現状を知り、「悩んでいるのは自分だけではない」と思い、2016年4月に「キャンサーペアレンツ~もつこどもをがん患者でつながろう~」を立ち上げました。現在、立ち上げは3年が経過しようとしていますが、会員数は約3,000名、47都道府県に会員がいます。

企業情報

企業名
一般社団法人キャンサーペアレンツ
事業内容
■「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(cancer-parents.com)の企画、開発、運営
■キャンサーペアレンツの運営を通じた、子育て世代、就労世代の情報発信
■イベント、セミナー等の企画、運営、協力
■「がん教育」「がんと就労」「がんと生活」などにかかわる各種情報提供 など
所在地
東京都中央区京橋1-1-5
設立年月日
2016
外資区分
非外資
代表者名
西口洋平
企業URL
https://cancer-parents.org
従業員数
〜10人未満
売上
7 百万円
上場区分
非上場
主要顧客
製薬企業、保険会社、リサーチ会社、大学、自治体など

メンバー