株式会社野上技研

自社特徴

研究開発~量産における、精密打抜き/切断加工をトータルサポートいたします。

弊社の金型は薄膜材に特化し,高機能材や金属箔(t=0.005㎜~)をバリ・変形・異物・ダレ無く,精密打抜きが可能です。
創業以来培ってきた,超精密研削加工技術( 平行直角精度5/10000㎜)と優れた設計力・組立技術により,極小クリアランス(2/1000㎜)精密打抜き金型・治具を製作いたします。

また、25年以上にわたる社内での量産加工経験を活かし、量産ラインを立ち上げる際の工法選定や、長寿命金型の製作、生産開始後のメンテナンスなど、トータルでサポートいたします。

蓄積されたノウハウと柔軟な開発力で,生産効率の向上,コスト削減といったお客様のお悩みを解消できるようご提案いたします。

提供リソース

  • 打抜き/切断加工技術研究センター
    精密打抜き/切断加工に特化し、技術開発を行う、野上技研独自の研究機関です。
    研究センターでは、加工条件を変えた約50種の打抜き/切断金型・治具を常備し、それぞれの素材に対する加工性を検証することが可能です。
    各種テスト加工の結果は、マイクロスコープや元素分析が可能な電子顕微鏡などで、評価・分析することができます。

  • 加工性試験の受託
    実際に素材を加工し、精密分析機で詳細に観察することで、素材の加工性を検証いたします。分析後、ご報告と加工方法に関するご提案をいたします。


  • テスト加工・治具貸し出しサービス

メンバー