eiicon

ダブルフロンティア株式会社

ニーズ:
事業提携
出資
資金調達
更新日:2017/11/13

自社特徴

・弊社ダブルフロンティアは今年、過去3年間の事業経験を基盤に、シェアリングエコノミー型お買い物代行サービス「Twidy(ツイディ)」を日本市場に展開開始します。
・Twidy(ツイディ)は、ご近所のクルー(一般の人たち)が、自分のお買い物の「ついで」に、お買い物リクエストに応えて商品を届けてくれる、地域密着型のお買い物代行サービスです。
・Twidy(ツイディ)は、ネット上の情報提供サービスにとどまらず、実生活にインパクトを与えるサービスです。日本全国に約700万人存在すると言われている「買い物弱者」と呼ばれる人たちに向けてのITソリューションにもなります。
・米国Instacart、Postmates、Shiptはじめ、欧州Deliveroo、Glovo、アジアにおいてもHonestbeeやGOJEKといったスタートアップが成功させているビジネスです。
・その日本市場向けビジネスプラットフォーム事業を、弊社より展開します。 日本での技術特許も申請しています。

提供リソース

  • ・リアルタイム位置情報の開発技術
    ・Glympse(グリンプス)の日本市場展開権利
    ・位置情報と時間情報を絡めた認証/決済に関する特許(特願2017-213355)

実績

Glympseの日本市場展開
http://www.wfrontier.jp/glympse/

Twidy(ツイディ)が福岡市実証実験フルサポート事業に採択される
http://www.fukuoka-dc.jpn.com/?p=21164

  • 2017年6月 Twidy(ツイディ)商標登録済み
  • 2017年11月 Twidy(ツイディ)サイトイメージ

一緒に何をしたいか

・Twidy(ツイディ)事業拡大のため、シード〜シリーズAの資金調達を開始します。弊社に出資してくださるVC様、企業様を探しています。

メッセージ

・2018年2月迄に調達したいと考えています。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

ご出資頂けるVC様、企業様。
特に、今回のシード〜シリーズAでリードインベスターとなって頂けるVC様、企業様。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

八木橋 裕

経歴

1971年5月30日生まれ。千葉大学工学部情報工学科卒、KDDI入社。これまで、グローバルパスポート(日本初国際ローミング)やau Smart Sports、Skype au等さまざまな事業の立ち上げを経験。Skypeとのコラボ事業を成功させたことをきっかけにKDDIを退職し、Skypeに続く、次の世代の新技術や新サービスを日本市場に導入し、コラボビジネスを次々と成功させるため、2013年にダブルフロンティア株式会社設立。 フロンティアスピリットをもって、未来の「いいね!」をつくり出す。”Create the necessity in future with your frontier spirit.”を企業理念に、経営を推進する。

企業情報

企業名
ダブルフロンティア株式会社
所在地
東京都千代田区西神田2-5-8 共和15番館8階
設立年月日
2013
外資区分
非外資
代表者名
八木橋 裕
企業URL
http://wfrontier.jp/
従業員数
〜10人未満
資本金
5百万円〜1千万円未満
売上
50 百万円
上場区分
非上場
主要顧客
KDDI NTTデータ NTTデータビジネスシステムズ SoftBank NTTラーニングシステムズ NSW サッポロビール 日本軽金属 サイバーエージェント うるる upr 他