ニーズトゥーマッチ株式会社

自社特徴

ニーズトゥーマッチ社は日本、米国、中国において需給マッチングに関する複数の特許を保有しており、この特許の活用によって『時間軸を中心とした需要ニーズと供給ニーズのマッチング』のための環境およびプラットフォームの実現を目指しています。
その中心的な特許である『スケジューラリクエスト特許』は『スケジューラーUIで需要や供給に関する要件を示す』機能を採用する予約サイトや予約管理サービス、シフト管理サービスといった多くの既存サービスがターゲットとなる権利範囲の広さに加え係争時における強度を兼ね備えることから、知財専門機関によってキラー特許の分類に入るものと評価されています。
当社ではこれら特許を権利主張のための武器ではなく協業・共創のための基盤として活用することで、このドメインに関わる全ての関係者と共に発展することを目指しています。

提供リソース

  • ・スケジューラリクエスト特許(特許第5789065号)のライセンス許諾。
     →スケジューラーから発信された需要や供給に関する要件をマッチングすることを特徴とする特許。
     →予約サイト等、スケジューラーでマッチング要件を指定するあらゆるサービスで活用することが可能。
     
  • ・計画信頼度特許(特許第5785668号)のライセンス許諾。
     →需要者と供給者それぞれの過去の計画の予定と実績から計画信頼度を算出し評価指標として提供することを特徴とする特許。
     →信用スコア等、取引相手の計画信頼性評価を必要とするあらゆるサービスの評価機能として活用することが可能。
     
  • ・マッチング結果共有特許(特許第5919414号)のライセンス許諾。
     →需要者同士や供給者同士のグループ内でマッチング結果を共有することを特徴とする特許。
     →予約情報の共有等、代表者が取りまとめる取引で関係者への情報共有が必要なあらゆるサービスで活用することが可能。
     

実績

人材サービスのディップ株式会社をはじめとする企業様へのライセンス許諾
http://needstomatch.co.jp/?page_id=124

  • スケジュールレコメンド イメージ
  • 需給マッチング イメージ
  • 需給マッチングと通常検索との比較イメージ

一緒に何をしたいか

スケジューラー上での需要と供給のマッチングを考えた時、需要情報については主に一般消費者が登録する各自の行動予定が担うとして、これに応える供給情報の提供者がいなければ成立しません。
そこで、商品やサービスの提供者であり供給者側の代表である企業様に当社取り組みの意義とメリットをご理解いただき『時間情報付き需給情報』をご提供いただくこと、および環境整備のための開発等にご協力いただくことで、来たるべき『スケジューラーコミュニケーション』時代の環境整備とプラットフォームづくりを共に推進することが当社の願いです。
無償を含む特許ライセンス許諾によって強固な共創スキームが構築できると考えています。

メッセージ

スケジューラー上に商品やイベントの情報を提供する試みは2000年代から数々の魅力的なサービスが登場しましたが、時代の先取りが早すぎたのか何れのサービスも継続しませんでした。
しかし、働き方の多様化やシェアリング意識の高まりにより時間効率化への要求がより強くなった今こそ、まさにスケジューラーコミュニケーション元年といえます。
当社ではSDGsへの貢献も見込まれるこの新しいドメインの発展のためにご協賛いただけるパートナー様を、業界を問わず求めています。
どうぞよろしくお願いいたします。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

ポジティブな特許戦略をお持ちの企業様との出会いを希望しています。
弊社保有特許、特にスケジューラーリクエスト特許はスケジューラーUIを採用する予約サイトや就労マッチングサイトの多くがその権利範囲となる強力な特許ですが、弊社ではこれを侵害排除のための武器ではなく、協創のための傘としたいと考えています。
スケジューラーUI実装のサービスを展開される企業様、スケジューラーコミュニケーションドメインの発展にはみなさまとの共創が必要です。
どうぞよろしくお願いいたします。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

Founder

笹 幸一

『需給マッチング』および『スケジューラーコミュニケーション』ドメインにおけるビジネスを検討または実施されている企業のご担当者様、ようやくブレイクの兆しが見え始めたこの領域を一緒に盛り上げませんか?
特許ライセンスの無償許諾も検討可能ですのでお気軽にお声がけください!

所属部署

知財

経営には関わっていませんがFounderおよび発明者として知財全般をフォローしています。

ミッション

特許に基づく『需給マッチング』および『スケジューラーコミュニケーション』ドメインにおけるプラットフォームの開発推進、および特許ライセンス許諾による当該ドメインの共創先開拓、およびエバンジェリスト活動による当該ドメインの裾野拡大。

経歴

ニーズトゥーマッチ株式会社のFounderとして同社が保有する特許に基づく需給マッチング/スケジューラーコミュニケーション領域の認知拡大と発展のため走り回っています。
一方でディップ株式会社のシステム統括部に所属し、ニーズトゥーマッチ特許のライセンスによりディップ主力事業の人材サービスおよびAI/RPA分野の躍進に知財で貢献すべく活動しています。

企業情報

企業名
ニーズトゥーマッチ株式会社
事業内容
日本、米国、中国において保有する特許の技術を基盤とした『需給マッチングプラットフォーム』および『スケジューラーコミュニケーションプラットフォーム』の開発、およびこれら特許のライセンス許諾、および当該ドメイン発展に寄与するためのエバンジェリスト活動をおこなっています。
所在地
東京都港区白金台4-2-10 401
設立年月日
2010
外資区分
非外資
代表者名
笹 久美子
企業URL
http://needstomatch.co.jp/
従業員数
〜10人未満
平均年齢
34
資本金
〜5百万円未満
上場区分
非上場
株主
笹 幸一
主要顧客
ディップ株式会社 株式会社カレマ 株式会社IP Bridge

メンバー