eiicon

株式会社エクスイズム

ニーズ:
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
ラボ設立
資金調達
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
新市場の模索
更新日:2017/11/16

自社特徴

1.価値あるコンテンツ最新技術で表現するしくみを提供
2.持続可能なデジタルコンテンツの普及に視点を置き、常に世界標準仕様を模索しています
3.自動組版、Webパブリッシング、ワンソースマルチユース、電子出版を中心分野とします
4.Webと電子と印刷物の垣根をなくすソリューションを提供
5.XML、XSLT、CSS、HTML5技術の提供

提供リソース

  • ・XML、XSLT、CSS、HTML5技術の提供
  • ・AH Formatterを用いた自動組版システムの構築
    ・Vivliostyleを用いた自動組版、Web表示システムの構築
    ・NeoCreXMSなどを採用したWeb&DB連携システムの構築
  • エクスイズムの主要サービスと製品名です
  • アンテナハウス株式会社が開発するクラウド型の書籍編集ツール(キャスユービー) 
  • エクスイズムはXML技術の顧客体験を提供して社会貢献します

一緒に何をしたいか

いままでになかったアクティブなコンテンツ配信システムの構築支援

メッセージ

XML、XSL系の開発技術者をアサインしています

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表

徳江一義

社会人になって35年と少し、この間ずっと電子コンテンツに関連した企画営業を仕事にしてきました。
技術進歩の早いITの世界に於いて、これまでの経緯を振り返ることを信条に永く役立ち活用できる仕組みを創ることを心がけています。
初期のWeb技術から今日までの経過を深く理解し、将来を見据えた提案ができることを強みとして多くの利用者が安心して永く使えるサービスを提供しています。
現在、Web標準に基づいたコンテンツ生成管理と配信サービスに機械学習支援の役割を模索しています。

ミッション

Webと出版と印刷の垣根をなくしたあたらしい仕組みづくり

経歴

W大理工学部 機械工学科卒
IT系商社、広告メディア企業で新規事業、営業企画、全社システム室長を経てXML業界に参入
2003年 株式会社エクスイズム設立
2004年 同社代表に就任
2007年 市谷本村町に事務所移転 現在に至る

企業情報

企業名
株式会社エクスイズム
事業内容
最新のコンテンツ配信技術を用いて電子ドキュメント、電子書籍、マニュアル、印刷物を生成する仕組みを構築しています。
W3Cが標準化を進めるXML自動組版、XSLT、CSSを用いたワンソースマルチユースをコンセプトに、一つのデータから利用し永く残せるコンテンツへ生成する
その仕組みをご提案しています。
また、電子書籍の企画、制作、ストア販売支援まで広く選択肢を提供できるようになりました。
所在地
東京都新宿区市谷本村町3-19 千代田ビル404F
設立年月日
2003
代表者名
徳江 一義
企業URL
https://www.exism.co.jp/index.php
従業員数
〜10人未満
平均年齢
55
資本金
1千万円〜3千万円未満
主要顧客
大手出版社、大手印刷会社、情報機器製造会社、船舶管理会社、他約80社