株式会社フォトラクション

自社特徴

図面や写真など建設現場で使われる情報を一元管理できるクラウドサービスPhotoruction、及び人工知能(AI)を用いて産業のオートメーション化に挑戦するaoz cloudが主な提供サービスです。
Photoructionは、データ整理や資料作成などの煩雑になりがちな業務を効率化し、業務時間の削減や生産性の向上を実現します。リリース約2年で約30,000プロジェクトに導入されています。aoz cloudは、建設データをもとに建設技術の自動化を図ります。「業界知見・ノウハウ・データベース」を強みに個社ごとに実践的なAIの開発を可能とする技術プラットフォームを構築済みです。

提供リソース

  • Photoructionは、データ整理や資料作成などの煩雑になりがちな業務を効率化し、業務時間の削減や生産性の向上を実現します。リリース約2年で約30,000プロジェクトに導入されています。
  • aoz cloudは、建設データをもとに建設技術の自動化を図ります。「業界知見・ノウハウ・データベース」を強みに個社ごとに実践的なAIの開発を可能とする技術プラットフォームを構築済みです。

実績

■EY Innovative Startup 2018 Construction分野受賞
■Tech Crunch StartupBattle ファイナリスト選出
■Global Geek Audition 最優秀賞
■東洋経済「すごいベンチャー100」https://premium.toyokeizai.net/articles/-/18438
■水道産業新聞に神戸市水道局との「Photoructionを利用した水道管工事施工管理システム」の共同研究https://www.photoruction.com/archives/2327
■日経アーキテクチュア「aoz cloud(アオズクラウド)」2019/6/27 掲載記事
https://www.photoruction.com/archives/1337

一緒に何をしたいか

建設業界の市場規模は50兆円に上り、国内GDPの1割を支えている大規模な業界です。一方で、人材不足や生産性の低さといった様々な課題を抱えています。10年後には100万人を超える労働者不足を予想されており、生産性に関しても紙・勘・人に依存した業界の性格も相まって、製造業との定量比較で2分の1を下回るという極めて低い結果が指摘されています。低い生産性のまま、人材不足が加速していくと、建設業における就業環境の悪化や建設投資の減退といった業界課題の深刻化が懸念されます。私たちは、テクノロジーと建設業界の知見という強みをもって、業界の課題を解決するべく、事業を推進していきます。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

事業開発

青出木 悠人

所属部署

事業開発部

ミッション

アライアンスを中心とした事業開発

経歴

2013年よりコンサルタント企業にてPPP・PFI手法による公共施設づくりに従事。2015年からdodaのキャリアコンサルタントとして建設産業に特化したキャリア支援。現在は株式会社フォトラクションにて事業開発として就業。建設業界の生産支援を目的に、アライアンス企画・推進に努めています。

企業情報

企業名
株式会社フォトラクション
事業内容
インターネットサービスの企画・開発・運営
所在地
東京都中央区日本橋箱崎町10-2 ACN日本橋ビル5階
設立年月日
2016
外資区分
非外資
代表者名
中島 貴春
企業URL
https://www.photoruction.com/corp/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
30
資本金
3億円〜10億円未満
上場区分
非上場
株主
プライマルキャピタル、ジェネシアベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル
主要顧客
大手建設企業

メンバー