巨旦納米科技(昆山)有限公司

自社特徴

1.45年のアルミ押出形材に関する専門的技術とノウハウ
2.Apple社など著名な欧米企業のOEM生産を受注した実績
3.3D測定器などによる緻密な品質管理
4.大企業にはできない身動きの軽さ。
5.広大な敷地面積に大型の押出成型機を配備しており、CNC14台を取り揃えております。
6.アルマイト処理は社内の設備で可能でして、メッキや塗装などは付近の協力工場で可能です。
7.上海の主要港までは車で約1時間と立地も良く、国際空港からも1時間程度で弊社工場までお越しいただけます。
8.自転車フレームを自社で作成しネオバイク(折り畳み自転車)という自社ブランドを立ち上げ開発も実施。

提供リソース

  • ヒートシンク、自転車フレーム、工業形材、アルミサッシ、ハードカバーなどのアルミ押出形材の開発技術
  • プラスチック射出成形、縫製、ガラス、陶器など多種多様な製造工場の協力工場情報及び生産品質管理

実績

Apple社のスマートフォンに使用されるアルミカバー
日立社の精密機器に使用されるハードカバーやフレーム
マンションなどに使用されるアルミサッシ
冷蔵庫、パソコンなどに使われるヒートシンク多数

一緒に何をしたいか

弊社は過去には欧米及び中国国内の企業との取引が多くありましたが、日本の企業様との新規製品開発にご協力したく思っております。
また、アルミを使用したアイテムを開発したいが、日本の工場ではコストが高いというお客様のお力になりたく思っております。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

副社長

富永神次

弊社はアルミ押出形材の製造加工を行っておりまして、
下記のようなお悩み等がもしございましたら、
弊社一丸となって誠心誠意解決致します。

★日本生産だとコストが高い(商社経由で高くなっているなど)
★中国メーカーとのコミュニケーションが難しい(日本人営業が対応します)
★不良が多く、品質コントロールが難しい
★納期遅延の発生率が高い

ミッション

1.中国国内での競争が激化しているアルミ押出形材の製造加工を新しく日本という領域で挑戦
2.中国江蘇省及び浙江省での製造加工シェア拡大

経歴

2011年~2015年 
中国蘇州大学・国際貿易学科本科生卒業2016年~
東京の不動産価格コンサルティング会社で営業職に従事
2016年~2020年
東莞のプラスチック工場にて玩具・雑貨・ベビーグッズOEM生産の営業及び生産管理職に従事。A及びB構成の営業部にて営業B部の長となり年の営業目標にコミットできるようチームを率いて営業及び部の管理に従事。

企業情報

企業名
巨旦納米科技(昆山)有限公司
事業内容
ヒートシンク、工業形材、カバー、フレーム、アルミサッシなどのアルミ押出形材のOEM製造加工業務。
所在地
中国江苏省昆山市周市镇华扬工业园区华盛东路168號
設立年月日
2003
外資区分
外資
代表者名
游承兴
企業URL
http://www.yts-tech.com.tw/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
27
資本金
3千万円〜1億円未満
売上
1,320 百万円
上場区分
非上場
株主
永太兴科技股份有限公司(YTS Technology Co.,Ltd)100%
主要顧客
Apple社、Cisco社、AcBel社、HP社、 Quanta and Foxconn Technology Group,日立仪器(上海)有限公司,上海安特/上海彭达铝合金有限公司/英隆机械(昆山)有限公司/湖南长丰汽车零部件有限责任公司など

メンバー