茨城いすゞ自動車株式会社

共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
事業提携
ラボ設立
出資したい
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
ネットワーキング
中小企業
地方創生
高返信率 更新日:2019/02/04

自社特徴

・茨城県内において、いすゞトラックやバスの提供、メンテナンスを行っています。現在シェア1位。
・茨城県は工場立地件数や立地面積、県外企業立地件数は全国1位。農業産出額は3位。魅力度ランキングは、6年連続47位!

提供リソース

  • 【取引実績】
    ・県内のトラック、バスのシェアは30%以上。自社販売した多くのトラックとバスが県内で利用いただいております。
    ・お客様である物流企業様や運送会社様とのパイプがあります。
  • 【技術】
    ・トラックやバスのアフターセールス規模も県内1位です。
    ・修理に関わる人材は、150名以上
  • 【設備、土地】
    ・県内に8つの営業所(自動車整備工場を兼ねた)
    ・水戸の中心街に本社を構え、テナントに空きもあります。
    ・遊休地も持っています
  • 当社の水戸営業所
  • 高齢化や災害時に備え、相談ブースやATMを社内に構える「移動相談車」
  • 小型トラック「ELF」は県内で約40%のシェア

一緒に何をしたいか

【茨城いすゞ自動車のファンを増やす】
■自動車整備に関し、安全安心の向上と、生産性向上。結果として多くのお客様の整備を支えたい!

→現在自動車整備業会では深刻な整備士不足の問題があります。2000年代前半には、自動車整備専門学校に進学希望する学生は2万人でしたが、2017年には1万人ほどとなっています。少子化などの影響もあり、今後も減少傾向は続くと考えられます。そういった中で、いかに生産性をあげて安全なアフターメンテナンスができるかどうか。これが今後のモビリティ業界のキーとなっていきます。

■お客様が抱える問題解決の達成
→現在運送業界ではドライバー不足が深刻化されています(トラックドライバーの求人倍率は3倍を超えています)。また、運送会社の事業継承についても、経営者は頭を悩ませています。

■高齢者の買い物や移動、観光活性化など
→茨城県では過疎地域もあり、高齢者の買い物や移動困難者が存在します。また、一方でインバウンドの影響もあり、茨城を訪れる方も増えています。そういった方々へのご支援も必要とされています。

メッセージ

・自動車整備の生産性向上などに関われる技術や知見をお持ちの企業様、ぜひお声掛け下さい。異業種、大歓迎です。

・テック系の企業様など、ブレストベースでのお声掛けも大歓迎です!

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

取締役

豊﨑 悟

お声がけドシドシお待ちしております。

所属部署

企画統括本部

経営企画、人事、総務などを管掌しています。

ミッション

人を認め、近くの人から良くして、世界平和に近づける

経歴

05~09年 早稲田大学(商学部マーケティング専攻)
09~14年 株式会社インテリジェンス※現在パーソルキャリア
(法人への中途採用アドバイザー。担当業界はコンサルティング、人材、webベンチャー、メーカーなど。数度の部内MVP受賞。)
14~15年 株式会社アイタンクジャパン
(就活支援・新卒採用支援サービス立ち上げ責任者。法人の0からの開拓、就活生集客、就活生との面談、UIUXへの提案、メンバーマネジメント。採用人事む兼務)
15年    茨城いすゞ自動車

企業情報

企業名
茨城いすゞ自動車株式会社
事業内容
いすゞ自動車製トラック及びバスの販売、中古車・部品・油脂類の販売、
自動車の修理、保険代理業(自動車保険、損害保険、生命保険)
所在地
茨城県 水戸市五軒町1-2-5
設立年月日
1950
外資区分
非外資
代表者名
豊﨑繁
企業URL
http://www.ibaraki-isuzu.co.jp/
従業員数
101〜500人未満
平均年齢
42
資本金
1億円〜3億円未満
売上
1,950 百万円
上場区分
非上場
主要顧客
物流会社、運送会社など

メンバー