株式会社セルファイバ

自社特徴

物の最も小さな構成単位である細胞は、「エネルギーを作る」「動き回る」「物質を生み出す」といった機能を極小の空間で実現する、人類の技術が未だ及ばない超精密機器です。細胞は非常にデリケートで取り扱いがしにくく、ものづくりに用いることはこれまで非常に困難でしたが、「細胞ファイバ」技術により、生きた細胞をまるで糸のように扱うことが可能になりました。私たちは「細胞ファイバ」を使って、さまざまな細胞製品、そしてそこから広がる無限の可能性を紡いでいきます。

提供リソース

  • 3次元細胞組織「細胞ファイバ」
    ・細胞と細胞外マトリクスからなる、ひも状の組織
    ・平面培養組織よりも生体に近い
    ・太さや細胞密度が均質
  • 細胞ファイバの受託製造サービス
    細胞ファイバを用いた共同・委託研究
  • 学術論文
    ・H.Onoe et al., Nature Materials, 2013 他
     http://cellfiber.jp/publication
    知的財産権
    ・PCT/JP2010/067852 被覆されたマイクロゲルファイバ
    ・PCT/JP2015/064524 中空マイクロファイバ

実績

食品・飲料メーカ様、製薬企業様をはじめとする大手の企業様と共同研究の実績があります。
http://cellfiber.jp/potential/customervoice

メンバー