eiicon

株式会社アドバンスト・キー・テクノロジー研究所

6カ月以内の提携希望
スタートアップ
共同研究
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
資金調達したい
エネルギー・資源
化学
更新日:2018/04/26

提供リソース

  • AKT-lab.の結晶製造技術
    AKT-lab.の特許取得の結晶製造システムは、単結晶材料を高純度でスピーディーに合成するのに最適な技術です。例えば、これから訪れると言われているIoTの世界、そこでは多種多用な高機能材料が、個別に対応できるのが当然のように要求されます。
    このIoT時代のニーズにマッチした小ロット多品種の材料を開発と製造を、AKT-lab.の結晶製造システムが実現します。
    具体例)
    オリジナル技術「AKT-アドバンストペデスタル法」
    オリジナル技術「AKT-アドバンストフローティングゾーン法」

一緒に何をしたいか

【AKT-lab.は、結晶科学の世界を広げていきます】
ものの本質を理解してからのものづくりの世界は、あらゆる面で違って見えます。例えば、黒い模様が書き込まれている紙にしか見えていなかったものが、読み書きを知ってから見れば貴重な書物に見える。 そういうことです。
そのためには、結晶科学を身近なものにしていかなければなりません。
AKT-lab.は、結晶科学を身近なものにする独自の結晶製造システムを提供します。

【地球と仲良く それも材料科学】
材料は地球からのかけがえのない贈り物です。
この材料を良く知って正しく使う。
これこそが本当に豊かなものづくりの世界、AKT技術研究所が描く未来のものづくりの世界です。

メッセージ

【ものづくりのプラットフォーム それは材料科学です】
我々の生活を豊かに彩るモノ、モノは全て材料からできています。
古くは土器・石器・鉄器・・・金属工学や半導体工学によって我々の生活は劇的な進化を遂げてきました。

【材料の基本は結晶】
科学の教科書の最初の方に出てきたサイコロのような結晶モデル。覚えている方も多いでしょう。 この結晶が材料の一番基本的な形です。
結晶を知るということは、材料の本質を知るという事なのです。

【結晶科学からものづくりの世界を変える】
ものの本質である結晶、それをひとりでも多くの人に良く知ってもらいたい。一つでも多くのものづくりの現場で結晶を知ってもらいたい。 その想いで立ち上げたのが、AKT技術研究所です。

企業情報

企業名
株式会社アドバンスト・キー・テクノロジー研究所
事業内容
○独自技術に基づく結晶製造システムの製造・販売
○結晶製造技術の研究・開発
○結晶材料の研究・開発
所在地
東京都小平市花小金井1-34-4
設立年月日
2016
外資区分
非外資
代表者名
阿久津 伸
企業URL
https://www.akt-lab.jp
従業員数
〜10人未満
資本金
〜5百万円未満
上場区分
非上場