eiicon

トレジャーデータ株式会社

海外ベンチャー
スタートアップ
外資系企業
共同研究
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
事業提携
ネットワーキング
新市場の模索
IoT
コンサルティング
リサーチ
更新日:2018/04/26

自社特徴

・シリコンバレー発、3人の日本人が創業したエンタープライズクラウドサービス
・企業が扱う大量のデータを、リアルタイムで収集、統合するための仕組みである「データマネージメントソリューション」を提供
・デジタルマーケティング向けには、CDP:カスタマーデータプラットフォームを提供
・IoT向けにはDDP:デバイスデータプラットフォームを提供
大容量の購買取引データやWeb閲覧データ、各種のアプリケーションやモバイル端末のログデータ等、様々な非構造化データに対応しており、一定の月額課金で収集・保管・分析および他のマーケティングツールやサービスに連携し、簡単に「カスタマーデータプラットフォーム(CDP)」を構築することが可能です。さらに、センサーデータやマシンデータ等、IoT分野におけるビッグデータへの対応も強化しています。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

ディレクター

堀内 健后

デジタルマーケティングやIoTの領域で多くのデジタルトランスフォーメーションを支援してきたノウハウや事例を共有しますので遠慮なくお声がけください。
また、ITセキュリティやHR領域、ピープルアナリティクスについてもデータは活用できると思いますので、その領域でもビジネスを考えていらっしゃる場合はぜひ!

所属部署

マーケティング

ミッション

データを活用した企業のデジタルトランスフォーメーションを加速させること

経歴

2013年2月、トレジャーデータに入社、日本国内事業の立ち上げを担当。現在はPRおよびマーケティングを担当し、「TREASURE CDP」のデジタルマーケティング領域やIoT領域での事業展開を進める。自社(B to B企業)におけるデジタルマーケティングでのリードジェネレーションやマーケティングオートメーションによるナーチャリングについても奮闘中。
トレジャーデータ以前は、2001年、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント(現 日本アイ・ビー・エム)に入社。経営の視点によるシステムのあり方や業務改革に関する専門的な知識を身につける。その後、2006年、マネックスグループに入社、社内BPRの複数プロジェクトを担当。その後、組織改革や投資先の管理を担当後、顧客向けBtoCのWebサービスの企画・開発のプロジェクトマネージャーとして活躍し、また、先進的な開発プロセスの構築などを担当した。

企業情報

企業名
トレジャーデータ株式会社
事業内容
2011年12月、米国シリコンバレーに設立された米国トレジャーデータ社は、企業が扱う大量のデータを、リアルタイムで収集、統合するための仕組みである「データマネージメントソリューション」を提供しています。大容量の購買取引データやWeb閲覧データ、各種のアプリケーションやモバイル端末のログデータ等、様々な非構造化データに対応しており、一定の月額課金で収集・保管・分析および他のマーケティングツールやサービスに連携し、簡単に「カスタマーデータプラットフォーム(CDP)」を構築することが可能です。さらに、センサーデータやマシンデータ等、IoT分野におけるビッグデータへの対応も強化しています。日本では、2012年11月に国内の事業開発および技術開発の拠点としてトレジャーデータ株式会社を設立、また、2015年1月にソウル支社を開設、アジア太平洋市場における本格的な事業展開を開始しています。
所在地
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内北口ビルディング6F
設立年月日
2012
外資区分
外資
代表者名
三橋 秀行
企業URL
https://www.treasuredata.co.jp/
従業員数
101〜500人未満
資本金
〜5百万円未満
上場区分
非上場
株主
アイティーファーム、AME Cloud Ventures、Sierra Ventures、Scale Venture Partners、SBIインベストメント、産業革新機構、電通デジタル投資事業有限責任組合
主要顧客
キリン、資生堂、GMOペパボ、スバル、電通、トランスコスモス、博報堂、パルコ、三菱重工、ユナイテッドアローズ、リクルートライフスタイル、リクルートマーケティングパートナーズ、リブセンス、良品計画、Retty、他250社以上