大崎電気工業株式会社

自社特徴

・価値創造プロジェクトの立ち上げと運営
Next 100teX Labは、みらいの価値を生み出す場です。ニーズを良く知る企業、先進技術を持つ企業、さらには研究者、個人ともつながり、社会のみらい像を協創・共感し、新規事業開発プロジェクトを形成して価値作りを推進していきます。

・プロジェクト推進体制
急激な世の中のデジタルシフトの中で、1社に閉じたヒト・モノ・カネ・情報では、先駆的な価値作りを推進することは困難です。そこで私たちは、さまざまな領域のアイデア・知恵・技術を組み合わせることで、事業開発のスピードを加速させていきます。

提供リソース

  • ・グローバルインフラチャネルの活用
    グローバルのエネルギーインフラネットワークを通じた新事業・新サービス創出・拡大展開を推進し、協業いただいた企業の皆様と、その成果を分かち合っていくことを目指します。
  • ・社会変化と技術の融合に向けたアカデミアとの連携
    アカデミアのとの連携により、AI等の専門知識・技術を必要とするサービスの共同研究開発・人材教育、未踏領域への研究成果適用、研究者ネットワークを通じた自治体連携・海外連携・人材登用など、各プロジェクトの価値作りを強化していきます。
  • ・積極的なPRチャネルの活用
    Next100teXLabでは、プロジェクト組成、及びプロジェクトの検討成果、活動実績を対外的に発信する活動を積極的に実施しています。

実績

・11月12日に大学・自治体・ベンチャー共創の場「NEXT100teX Lab」を開設
https://n100texlab.jp/contents/contents-392/

・地域と連携した「高齢者健康ケアプロジェクト」を発足
https://n100texlab.jp/contents/contents-302/

・商店街・観光地スマート化プロジェクトを発足
https://n100texlab.jp/contents/contents-291/

・「スマートシティにおける地域コミュニティ形成」プロジェクト始動
https://n100texlab.jp/contents/298/

・「LPWAに対応した次世代スマートメーター活用プラットフォームの 共同開発プロジェクト」を始動
https://n100texlab.jp/contents/detail1-copy/
・省人化に対応した遠隔検針システムの共同プロジェクトを開始
https://www.osaki.co.jp/ja/notice/19120410pressrelease.html

・大崎電気とLivmoが民泊事業者向け鍵発行システムを共同開発
https://www.osaki.co.jp/ja/notice/2019120410-LIVMO.html

・大崎電気とスペイシーが簡易型スマート・コワーキングスペースの共同開発を目指す
https://www.osaki.co.jp/ja/notice/2019120410pressrelase-spacee.html

・大崎電気工業とNICT発ベンチャー ノウザーが次世代スマートシティへ向けたインフラシステムを共同開発
https://www.osaki.co.jp/ja/notice/2019120410pressrelease-nict.html

・大崎電気がAll Englishサービス付住居「U Share」と連携
https://www.osaki.co.jp/ja/notice/20200528_pressrelease-KUROFUNE.html

  • 価値創造プロジェクトの立ち上げと運営
  • 新事業『スマートロック OPELO』

一緒に何をしたいか

・当社新事業(スマートロックOPELO等)と連携した、不動産Tech領域における新サービス協創
(対住宅・対非住宅問わず)
・エネルギー市場に+αの価値を創出する新サービス協創
・Afterコロナのニューノーマルなライフスタイルにフィットした新サービス協創

メッセージ

企業規模を問わず、価値を共に作り上げていくパートナーを募集しております。
是非お気軽にメッセージいただければ幸いです。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・エネルギー業界において国内外における新しいサービスを共に生み出したい
・単一企業のサービスを拡販するという考え方ではなく、共に+αの価値作りを推進し、新市場を開拓していきたい

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

取締役 新事業推進室長

小野 信之

大崎電気は電力設備を建物に供給する会社です。
スマートメータリングとAIを組み合わせたスマートシティを目指しているが、当社だけではできない。スタートアップ企業などと協業し、エネルギーだけでなく、ライフスタイルそのものをスマート化していきたい。都市の課題をさまざまな企業と協業することで解決したい

所属部署

新事業推進室

Watchシリーズ、OPELOという新規事業を立ち上げ、サービス運営を行っています。
新サービスを通じて新たな価値を生み出し、社会に貢献することを目指しています。

ミッション

見えないモノやコトを「見える化」することで社会のスタイルをデザインし、より心豊かな社会を創造します。

経歴

大崎電気工業㈱ 取締役 新事業推進室長。東京電力に入社後、企画部門、事業開発部門にて新会社設立や新たなサービス開発、M&A、ベンチャー企業への投資等の業務に従事。その後、新たなサービスを自ら立上げ、ビジネスモデル立案、事業計画策定、営業推進まで全てを手掛ける。大崎電気工業(株)においては、新サービスである「ウオッチシリーズ」を立ち上げ、展開中。

企業情報

企業名
大崎電気工業株式会社
事業内容
計測制御機器事業
電力量計、計器用変成器、配電自動化機器、タイムスイッチ、デマンドコントロール装置、エネルギーマネジメントシステム、自動検針システム、スマートホーム関連機器、光通信関連機器、配・分電盤、電力量計の取替工事、その他電気機械器具の製造販売および工事等
所在地
品川区東五反田2-10-2
設立年月日
1916
外資区分
非外資
代表者名
渡辺 光康
企業URL
https://n100texlab.jp/about/
従業員数
501名以上
平均年齢
40
資本金
10億円以上
売上
90,000 百万円
上場区分
上場
株主
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) Government of Norway 大崎電気工業取引先持株会 株式会社三菱東京UFJ銀行
主要顧客
東京電力ホールディンス株式会社 他 各地域電力会社、大手不動産会社、大手通信会社 他 多数

メンバー