eiicon

株式会社マクロミル

プロダクト(製品)共同開発
共同研究
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
アイディアソンの実施
ハッカソンの実施
ネットワーキング
上場企業
AdTech
データマイニング
ビックデータ
更新日:2017/07/10

自社特徴

インターネットリサーチ売上国内No.1のマーケティングリサーチカンパニー。
約120万人の調査専用自社パネルと大規模パネルネットワークを用いて最大1,000万人を対象とするマーケティングリサーチが主要事業です。
年間35,000件、取引社数3,800社の実績があり、370名のリサーチプロフェッショナルを有しています。

マクロミルのアンケートモニタを活用したインターネットリサーチのほか、
各企業の顧客満足度や社員満足度の向上にアンケートを利用する「オープンリサーチ」や、
デジタル広告効果測定の「アクセスミル」、DIYリサーチシステムであるQuestantなどのリサーチ事業を展開。
また、マクロミル調査パネルに対する自主調査結果を発信する自社メディア「HoNote」を運営しています。

提供リソース

  • ・>仕組みを使って得られるもの
    アンケート結果に基づいた回答者の意識データ
    さまざまな分析手法の活用による、インサイトの発見
    アンケート回答者の属性情報
    など
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------
  • ・>クライアントの自社顧客基盤、一般ユーザに対するリサーチ事業における各種サービス・システム
    https://www.macromill.com/service/net_research/open.html

    ■クライアント顧客基盤向けリサーチサービス OpenMill
    https://www.macromill.com/service/openmill/openmill.html
    ■初心者でも手軽にアンケートが作れる、DIYアンケートシステム Questant
    https://questant.jp/

    顧客基盤向けリサーチサービスにおける、
    ・自社会員管理システム
    ・会員へのアンケート配信システム
    ・郵送調査実施スキーム など

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------
  • ・>マクロミルのリサーチスキーム
    ・社内分析専門チームによる、調査票(アンケート)設計。マクロミルの培ったノウハウによる、回答率の向上や不正回答の排除などの観点でも実装。
    ・URL、QRコードなどによる、アンケート配信。自社会員基盤へのアンケートの場合は、会員リストの個々に対するURL発行なども柔軟に可能
    ・回答者への謝礼対応
    ・社内分析専門チームによる、収集した回答結果の集計・分析

    上記、消費者の意識データを取得する仕組みをリソースとして活用できます。

実績

インターネットリサーチ事業 国内売上No.1

一緒に何をしたいか

マクロミルの提供する「クライアントが保有する自社顧客向けアンケートスキーム」を活用した、新しいサービスの創出を目指しています。

弊社リサーチサービスでは、URLやQRコードからアクセスできるWEBアンケートをマクロミルのノウハウに基づき設計・実施します。
各企業の会員基盤や、サイト訪問者、イベント来場者などをアンケート対象者とすることが可能であり、
収集した回答結果を社内の専門チームが集計・分析し、リサーチ結果としてクライアントへレポーティングします。

「消費者の声を高品質に取得する」という目的のもと培ってきたマクロミルのアンケート設計ノウハウや社内の運用スキームを活用し、既存のリサーチビジネスにとらわれない、新しいサービス、プロダクトの開発を行っていきたいと考えております。企業のKPIとして顧客満足度調査の活用と重要性は拡大の一途をたどっていますが、未だ定義されていない、「消費者の声」を取得するに価値のあるシーンは世の中には多く存在するとマクロミルは考えています。それらを定義し、手法を確立・事業を推進していくことを協業という形で進めてくださるパートナー様を募集しています。

メッセージ

AI、IoT(Beacon)技術から、DMP等の大規模オーディエンスデータとの連携など、デジタルに関連するあらゆる技術を利用して、消費者の声の取得を実現していきたいと考えています。ここでの声とは、アンケートで集める「意識データ」のみならず、位置情報やWEB回遊ログなどの「事実データ」も含まれています。既存のリサーチにとらわれない、新しいビジネス・サービスの確立を目指しています。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

事業部長

遠藤 直子

マクロミルは、マーケティングリサーチ事業を通じて、世の中や生活者の「今」や「声」をとらえ、多角的な視点でマーケティングリサーチ事業を展開し、ビジネスでの意思決定や企業のマーケティング活動をサポートしている企業です。あらゆる生活情報がデジタル化する中で、従来のマーケティング領域にとどまることなく、新しいテクノロジーを活用した新規事業の開発やサービス開発にも力を注ぎ進化を続けています。
特に、新設のアドバンスドプロダクトチームでは、マクロミルのデジタルマーケティングサービス・システム開発を中心に、IT軸での新規事業開発を推進。幅広い分野で我々の資産を活かした、事業開発を検討しています。
この機会を通じて、自分たちの視点では到達することのできない、
さまざまなノウハウや技術力をもった企業の方々と連携し、ビジネス開発を加速させていきたいと考えています。

所属部署

プロダクトソリューション事業部

クライアントが保有する自社会員や、自社サイトに訪問した一般ユーザなどに対してリサーチを行う「オープンパネルリサーチ」事業を展開。

経歴

ITを軸にした事業開発や新規事業・サービスの立ち上げ、伴う組織構築に従事。
現在は、テクノロジーを軸とした新規事業開発部隊であるアドバンスドプロダクトグループを含め、オープンリサーチサービスのプロダクト開発やマクロミルデジタルマーケティングサービス「AccessMill」の開発担当部門を統括。

企業情報

企業名
株式会社マクロミル
事業内容
インターネットを活用した市場調査(ネットリサーチ)
世界各国の消費者を対象にした海外市場調査(グローバルリサーチ)
ネットリサーチ専用ASPシステムAIRs(Automatic Internet Research System)の提供
リサーチの企画設計・集計・分析サービス
消費者購買動向調査および購買動向データの提供(QPR™)
家計調査及び世帯・個人消費支出データの提供(MHS)
セルフ型ネットリサーチサービス「Questant™(クエスタント)」の提供
ユーザトークサービス「ミルトーク」の提供
デジタルマーケティングリサーチ(Web広告接触による態度変容の効果測定)「AccessMill」の提供
その他リサーチサービス(定性調査など)およびマーケティングに関するコンサルティング業務
所在地
東京都 港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F
設立年月日
2000
外資区分
非外資
代表者名
スコット・アーンスト
企業URL
http://www.macromill.com/
従業員数
501名以上
平均年齢
31.8歳
売上
32,504 百万円
上場区分
上場