株式会社スワローインキュベート

自社特徴

【事業概要】
パナソニック、本田技研と組んで、ヒューマンセンシング領域に関する要素技術を提供しています。
特許技術を実用化開発するという、他社に真似のできない「独自の開発アプローチ」と、それを実現している「高レベルの研究開発能力(R&D能力)」が強みです。
ヒューマンセンシング領域の技術をいくつも扱っている企業は他になく、
事業に取り入れていただければ他社とは明確に差別化できます。

①生体判定技術
顔画像から、まばたき、視線の動き、くちびるの動きを検出することで、生体か否かを判定する技術です。
可視光(WEB)カメラでも判定できる技術で、スマホアプリにも組み込みいただけます。SDKでの提供が可能です。
https://bio-check.pas-ta.io/

②目検出技術
可視光(WEB)カメラでも、瞳を検出できる技術で、応用例として、まばたき検出、居眠り検出、生体判定などに応用することが可能です。スマホアプリにも組み込みいただけます。SDKでの提供が可能です。
https://pupil.pas-ta.io/

③虹彩認証技術
実用化に向けた研究/開発を行っているのは国内で当社のみ。
本人認証技術の一つである虹彩認証エンジンをアプリ、システムに組み込むことができるSDKといった形態でのご提供が可能です。
https://iris.pas-ta.io/

④音声感情認識技術
約100件ものトライアルを実施し改善開発を行った自信作。
精度はもちろん事業化しやすい豊富で柔軟な機能は、他の海外エンジン・国内エンジンより一歩先を行きます。
SDKやAPIといった形での提供も可能です。
https://feeling.pas-ta.io/

提供リソース

  • まばたき/視線/くちびるによる「生体判定技術」の提供
    https://bio-check.pas-ta.io/
  • 独自の高精細度の「虹彩認証技術」の提供
    https://iris.pas-ta.io/
  • 可視光(WEB)カメラでも瞳を検出できる「目検出技術」、「まばたき検出技術」の提供
    https://pupil.pas-ta.io/

実績

ILSTOP20ノミネート

  • 生体判定技術(https://bio-check.pas-ta.io/)
  • 虹彩認証技術(https://iris.pas-ta.io/)
  • 目検出技術(https://pupil.pas-ta.io/)

一緒に何をしたいか

数々の「ヒューマンセンシング領域」の要素技術を、「SDK(ソフトウェア開発キット)」として提供可能なため、大規模量産製品(スマホ、PC、自動車など)やアプリケーション等へ搭載していただき、ライセンスモデルでの協業を希望しています。

弊社技術を組み込んでいただくことで圧倒的に「差別化した製品」を実現できるため、海外含め合致したマーケットで販売戦略を立てることができれば、量産して爆発的なシェアを見込めます。

また各企業様がお持ちの課題に合わせた、弊社技術を組み合わせたヒューマンセンシングソリューションのご提供も可能です。

メッセージ

特許技術を実用化開発するという、他社に真似のできない「独自の開発アプローチ」と、それを実現している「高レベルの研究開発能力(R&D能力)」が強みです。
「ヒューマンセンシング領域」の技術をいくつも扱っている企業は他になく、事業に取り入れていただければ他社とは明確に差別化できます。

画像処理技術、音声信号処理技術の領域での研究開発力に強みがあります。

2020年までに実用化の実証実験を行い、当社の要素技術を利用してサービスを提供していただける企業様を募集しております。
年内に複数の新技術もリリース予定です。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

ヒトの機能を代替処理する技術(AI関連技術)を扱っており、これからのニーズ向上が見込まれるヒューマンセンシング技術ばかりです。
以下の企業様に最適です。

①生体判定技術:顔認証やeKYCにおける写真ハッキング防止を希望する企業様。

②目検出技術:居眠りセンシング、車内の人物状態検知を希望する車載関連企業様

③虹彩認証技術:顔認証との併用や、新しい生体認証領域に興味があるセキュリティ関連企業様。決済に生体認証を用いたい企業様。

④音声感情認識技術:音声から感情を検知することで解約率防止や、スタッフの人事考課に用いたいコールセンター企業様。
電話、室内、車内(バス/電車含む)における音声状態検知も可能です。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役社長

大野寿和

日本では、良質な特許や研究成果が生み出されているにも関わらず、それをうまく事業化したりマネタイズができずに、世に出ず眠っている貴重な研究成果が数多くあります。

そんな研究成果を発掘し、テクノロジーベンチャーとして育て、世界中に送りだすことで、日本のR&Dと世界の未来をつないでいきたい。

所属部署

経営企画室

画像処理、音声信号処理関連の要素技術を数多く保有しており、技術を必要とする企業様に向けて、発信・提案を行なっています。

ミッション

「日本のR&Dと世界の未来をつなぐ」

経歴

世の中の技術動向を見極めながら、次世代に必要な技術を想定し、R&Dやインキュベート事業を手がけて来ました。

これまで特許公報を3,000件以上読み解き、「画像処理 / 音声信号処理 領域」における特許/研究成果の実用化開発を自ら行う。
研究者 兼 開発者として一貫している強みがあります。

特許公報や論文から仕様を読み解き、C++言語を駆使してプログラムに落とすことができる数少ない技術者です。

現在、音声認識技術の提供を行なっている産総研発ベンチャー「Hmcomm」でも役員を兼務しています。

企業情報

企業名
株式会社スワローインキュベート
事業内容
パナソニック社、本田技研工業社と組んで
IoT/AI領域の画像処理、音声信号処理の要素技術開発を行なっています。

現在は、生体判定技術、目検出技術、虹彩認証技術、音声感情認識技術などを
SDKやAPIといった形での技術提供が可能です。

特許技術を実用化開発するという、他社に真似のできない「独自の開発アプローチ」と、それを実現している「高レベルの研究開発能力(R&D能力)」が強みです。
「ヒューマンセンシング領域」の技術をいくつも扱っている企業は他になく、事業に取り入れていただければ他社とは明確に差別化できます。
所在地
茨城県 つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センターC-B-5
設立年月日
2013
外資区分
非外資
代表者名
大野寿和
企業URL
https://swallow-incubate.com/
従業員数
〜10人未満
平均年齢
30
資本金
5百万円〜1千万円未満
上場区分
非上場
株主
大野 寿和
主要顧客
パナソニック株式会社 本田技研工業株式会社 前田建設工業株式会社 Hmcomm株式会社 シャムロック・レコード株式会社 ほか

メンバー