eiicon

自由が丘ブラン

ニーズ:
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
更新日:2017/03/25

自社特徴

オフィスワーカーの食事にフォーカスしたBtoBマーケーターです。お弁当やおにぎり、サンドイッチをメーカー様から仕入れさせていただき、コンビニ、スーパー、社員食堂、企業内売店などの業態に卸売をしております。食を通じた、仕事のモチベショーンアップをテーマにしてます。
今後は、仕事のモチベーションアップだけでなく、より社会に潤いを提案できる活動をしていきたいと思ってます。
弊社の概要 ​
http://www.jiyugaoka-blanc.co.jp/wp-content/uploads/2010/02/company-data.pdf

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

後藤 慶太

企業情報

企業名
自由が丘ブラン
事業内容
■私のプロフィール
1971年東京生まれ。大学在学中に東京 自由が丘に弁当販売店、有限会社自由が丘ブランを起業。起業と平行して、食品スーパーやコンビニでアルバイトを経験。そのアルバイト先に自社製品の納品をする。創業より、製造、販売、営業の全般を担当し、2009年からは、マーケティングに特化。

■弊社の沿革
1994年6月 【起業】
東京、自由が丘に、惣菜、弁当販売店「デリカテッセン自由が丘ブラン」開店。同8月 有限会社自由が丘ブラン設立。
1996年8月 【工場稼働】
惣菜製造工場を東京、世田谷に新設。
2000年6月 【工場拡張、販売店新設】
惣菜製造工場隣接スペースに惣菜直売店「ブランダミエ」開店。他社製造商品の卸売りを開始。
2009年2月 【工場閉鎖、オフィス新設】
製造及び直販部門を閉鎖し、卸売り事業に特化。東京 青山にオフィスを移転。
2011年12月 【オフィス移転】
東京 銀座にオフィス移転 

■弊社の概要
商号   有限会社 自由が丘ブラン
代表者  後藤慶太
本社所在地 〒104−0061  東京都中央区銀座5−6−12  MIYUKIビル7F
創業   平成6年6月2日
資本金  金300万円
事業内容 食料品の卸売り 
●卸売り扱い商品(カテゴリ)
◇弁当、惣菜:米飯(全般)、サンドイッチ、サラダ、寿司
◇日配   :紀州梅干し、信州生そば など
◇デザート :生どら焼き、など
◇パン   :調理パン、冷凍生地
◇飲料   :温泉水
◇当社PB以外のブランド商品(※商品)
叙々苑
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 用賀出張所 



                

所在地
東京都 中央区銀座5-6-12 MIYUKIビル7階
設立年月日
1994
代表者名
後藤慶太
企業URL
http://www.jiyugaoka-blanc.co.jp/
資本金
〜5百万円未満
主要顧客
(敬称略) 株式会社伊藤忠商事、株式会社ポプラ、エームサービス株式会社、株式会社マルエツ、株式会社スズキヤ、シダックス アイ株式会社、株式会社叙々苑、株式会社西洋フード・コンパスグループ、株式会社光洋、東京大学病院売店(好仁会)他多数。