eiicon

アップサイド株式会社

ニーズ:
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
事業提携
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
ネットワーキング
新市場の模索
更新日:2017/03/01

自社特徴

センサーデバイス開発・電気回路(IC)設計・ファームウェア開発・通信モジュール開発が可能なIoTハードウェア開発会社です。10年以上、大手携帯電話メーカーへのモジュール開発・納入や国立研究所との共同開発など実績を多数持っています。
現在は以下の事業を柱としております。
①お客様の要素技術を活用したセンサーシステムの開発の提案
②IoTを中心としたのハードウェア開発プロジェクトを請け負う「外部CTO.com」を運営
③自社オリジナル消耗品遠隔監視ソリューション(開発中)
④電子工作用センサーキットの企画開発

提供リソース

  • ・IoTハードウェア受託開発(センサー開発・電子回路・ファームウェア開発・通信モジュール開発・アクチュエータ開発・IoTデバイス開発~量産)
    ①コンセプト試作開発   
    要件定義作成や企画コンセプト説明の為のラピッドプロトタイピング。
    ②製品試作開発 
    要件定義の機能をすべて盛り込んだ試作。量産性を考慮した部品選定。
    ③量産前試作開発    
    量産工場のパイロットラインで行う試作。各量産工場の治具や装置の特性・組立性考慮
  • ・自社オリジナルセンサー
    ①静電容量式 フレキシブル 薄型 近接センサー
    ②静電容量式 感圧センサー
    ③静電容量式 非接触 薄型 フレキシブル液体検知センサー
    ・センサー&通信モジュール
    ①Bluetooth WiFi Zigbee LPWA (LoRaWAN/SIGFOX) 3G/LTE
    ②RS232cなどシリアル通信とBLE変換モジュール
  • ・IoT新規事業開発コンサルティング及び、実研究開発
    ①企画コンセプトに沿ったハードウェア仕様の要件定義支援
    ②お客様の要素技術を活用した、センサーシステムの企画提案・開発・量産
    ③お客様の課題に合わせたチャレンジングな研究の代行

実績

■2009年 自社製 高感度感圧センサー「VectorPad」搭載 携帯電話、
NTTドコモ・ソフトバンクより発売
■2013年04月
IPTV事業者 Androidセットトップボックス用リモコンに「VectorPad」が採用
■2013年10月
「VectorPad」が 2013年 東京都 ベンチャー技術大賞 奨励賞を受賞
■2014年04月
「VectorPad」が第26回中小企業新技術・新製品賞 優良賞を受賞
■2014年10月
ハイブリット近接&タッチセンサー「タッチレスイッチ」がコーヒーサーバーに採用
■2015年01月
「タッチレスイッチ」が大手酒販店のPOSレジ用年齢認証端末に採用
■2015年03月
フレキシブルタッチセンサー「VectorPad 3G」搭載 ハート型携帯電話 ワイモバイルより発売
■2015年08月
近接&タッチセンサー「タッチレスイッチ」が大手セキュリティー企業向け入退室管理機器に採用
■2016年01月
 国立機関による近接センサーシステム開発に、弊社センシング回路技術が採用
■2016年02月
 既存のRS232C機器を無線化する、ワイヤレス232Cソリューションの提供を開始
■2016年10月
ハードウェア開発支援「外部CTO.com」www.gaibu-cto.com サービス開始

  • ネットにつながるロボットアーム開発実績あり
  • センサーノード・エッジデバイス開発のプロ
  • IoT啓蒙活動の一環「IoTビジネス入門&実践講座」

一緒に何をしたいか

①自社オリジナルセンサーデバイスを活用した、消耗品監視ソリューションを構築中。
このソリューション開発のパートナー(営業パートナー・クラウド開発・通信モジュール開発など)を探しております。
②IoT分野の新規事業開発におけるハードウェア開発の支援(仕様策定・開発・量産まで対応)外部CTO.com( http://www.gaibu-cto.com)運営中です。弊社に足りないハードウェア開発リソースを提供頂ける開発パートナーを探しております。

メッセージ

IoTに関連するセミナーやIoTビジネス書籍の執筆などもしておりますので、ハードウェア開発・IoT分野の新規事業開発等で、お気軽にご相談下されば、企画~量産まで、何かの道標を提供できるかと思います!

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

室長

荻原 裕

ヒト・モノ・環境。あらゆるコトが、ネットワークで繋がるIoT世界。「モノづくり」と「サービスづくり」の境界線が日に日に溶けていきます。モノを含めたサービス開発は、様々なビジネスチャンスを産み出します。ハードウェア分野のビジネス経験がない新規事業担当も、その存在を無視することが出来なくなっています。弊社のハードウェア開発ノウハウにご関心のある企業の新規事業担当している方々と、様々な協業方法を模索していきたいと考えています。

所属部署

新規事業開発室

ミッション

10年以上にわたる、自社センサー(素子・IC・ファームウェア)・IoTハードウェア開発技術・ノウハウを外部に提供する事で、自社及び、パートナー企業の様々な新規事業を創出をめざしています。IoT時代の新規サービス開発で、ハードウェアを絡めた新たなコンセプトの事業を外部企業と連携して起こしていく事

経歴

大手旅行会社・エレクトロニクス専門商社を経て2010年センサーシステム開発ベンチャー「アップサイド株式会社」に参画。海外営業・新規事業開発に従事。
IoTビジネスコンサルティング及び、各社のIoTハードウェア開発プロジェクト責任者などを歴任。
ハードウェア開発に不慣れな企業・起業家の要望を技術仕様に落とし込み、様々な中小企業と連携し、具現化支援を行う。
2015年より、IoT事業開発共創コミュニティ「IoTrial」を主宰
2016年より、エンタープライズIoTLTの共同主催者
著書「IoTビジネス入門&実践講座 2016年 ソシム社」
中小企業診断士。

企業情報

企業名
アップサイド株式会社
事業内容
センサー/アクチュエーション/IoTシステムの企画・開発・製造・販売。
センサーに関するハードウェア技術コンサルティング。
センサーデバイスの開発・アナログICの開発・設計・製造・販売
IoTハードウェア機器開発 及び IoTセンサーシステムインテグレーション
Bluetooth等 2.4Ghz帯 及び LPWA等 920Mhz帯 無線モジュール開発
IoT新規事業コンサルティング及びIoTセミナー・IoTイベント開催
所在地
東京都 中央区日本橋本町4-10-7 トミヤマビル4F
設立年月日
2004
外資区分
非外資
代表者名
谷口 伸光
企業URL
http://www.appside.jp
資本金
1千万円〜3千万円未満
上場区分
非上場
主要顧客
・電子材料メーカー ・電子部品・半導体商社 ・大手SI 及び ソフトウェアベンダー ・精密装置メーカー ・電子・通信機器メーカー ・国立開発法人産業技術総合研究所 他多数