mui Lab株式会社

自社特徴

・フラッグシップである、上質な空間で豊かな時間を過ごす為の静かなIoTテクノロジー「mui」を上梓。
・デザイナー(UI、UX、Graphic、プロダクトデザイン)とエンジニア(ソフトウェア、クラウドサーバー、アプリ、Web、ハードウェア)を中心としたラボに北米、欧州を中心としたGlobalビジネス経験豊富なメンバーが参加したファブレスの開発組織です。
・Globalに通じるコア特許戦略をベースとしたプロトタイプ制作とソフトウェアサービス構築に強みがあります。
・プロトタイプの提供と関連するサービス受託、プロトタイプ受託、ライセンスなどを行っています。

提供リソース

  • mui Technology Platform
  • mui Device & Application Technology
  • mui UX Solution

実績

https://www.kickstarter.com/projects/1391686171/mui-interactive-wood-panel-for-peaceful-digital-li?lang=ja
https://bouncy.news/54751
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000030640.html

  • BEAMS JAPAN
  • Misawa Home
  • Wacom*mui Lab

一緒に何をしたいか

穏やかなテクノロジーの実装を行っていきたい。

メッセージ

熱く事業を立ち上げたいです!

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

新たな価値創造とビジネスモデル構築を伴走いただけるパートナーさま

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

CEO

大木和典

ミッション

無為自然

経歴

2019年4月、mui LabをNISSHA株式会社よりMBO
2019年10月、VC4社より総額約2億円を調達。

企業情報

企業名
mui Lab株式会社
事業内容
mui Lab株式会社は、NISSHA株式会社(京都市中京区)の社内ベンチャーとして設立された後、2019年4月にManagement Buy Out (MBO) により独立したテクノロジースタートアップ企業です。私たちは、今後ますます進んでいくテクノロジーの未来が作為的でなく、自然なありさまを示す「無為自然」のコンセプトの元、テクノロジー、人の生活、自然との調和をデザインコンセプトの中心に据え、デジタル情報との新しい関係性をデザインと最先端のエンジニアリングを通じて実現します。伝統と技術の融合する街、京都をベースに人に寄り添うテクノロジーをグローバルに発信しています。mui Labは、2018年末のKickstarterにて目標額の達成とベストオブキックスターターを受賞、2019年1月ラスベガスで開催されたCESではイノベーションアワードを受賞、2019年4月にイタリアミラノで開催された「ミラノデザインウィーク2019」では株式会社ワコムと新企画のアートシステム「柱の記憶」を共同出展し、世界中のメディアを通じて多くの関心を寄せていただいております。
所在地
京都市中京区夷川通柳馬場東入294番地1
設立年月日
2017
外資区分
非外資
代表者名
大木和典
企業URL
https://mui.jp
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
33
資本金
1億円〜3億円未満
売上
100 百万円
上場区分
非上場
株主
NISSHA株式会社 株式会社環境エネルギー投資 Darma Tech Labs 京銀リース・キャピタル フューチャーベンチャーキャピタル
主要顧客
Wacom、北海道ガス、AtoZ Corporation、resideo等

メンバー