eiicon

株式会社ラディウス・ファイブ

スタートアップ
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
事業提携
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
AI
ゲーム
ソフトウェア・システム開発
ビッグデータ
言語AI
音声AI
画像AI
更新日:2019/02/22

自社特徴

ディープラーニング(Deep Learning)の最先端の知見があります。
特に、コンピュータービジョンや画像解析領域の最先端の論文を常にチェックし、その論文から利用できるロジックを組み込むながらイラストを描くAIを自社開発しています。

また当社のディープラーニング開発のトップは、デザイナー出身です。おそらく世界的にみても稀有な例だと思います。クリエイティブ関連の課題をAIで解決した企業は是非ご相談ください。

提供リソース

  • ・AIコンサルティング
    デザインやビジネス視点を踏まえたAIサービスの開発支援
  • ・ゲーム素材の提供
     ・ゲームで活用できるイラスト
     ・ゲームで活用できる3D
     ・ゲームで活用できるアニメーション(Live2D,AE)
  • ・新規事業開発コンサルティング
    ゼロイチフェーズから新事業を起こすための実践的なコンサルティングを行います。

実績

自社サービス「cre8tiveAI」の運営
大手ゲーム会社とのコラボゲーム開発
大手ゲーム会社へのイラスト提供
中堅人材会社への新規事業立ち上げコンサルティング

  • 2018年6月、ビジネスプランコンテスト「HATCH」でグランプリ獲得
  • 2019年2月、スタートアップカタパルトにて3位入賞

一緒に何をしたいか

・エンタメ領域での独自AIの共同開発
AIの研究開発をする上でデータが不足しております。エンタメ領域で膨大なデータを保有する会社さまとパートナーを組ませていただければと考えております。

メッセージ

AIの研究開発では十分なデータセットが必要不可欠となります。そのデータを元にどういうアウトプットを出していくと価値があるのかということを一緒に考えていけるパートナーと巡りあえると幸いです。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・AIを活用して何らかの事業を展開したい企業
・AIを活用して会社内の課題を解決したい企業

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

漆原大介

自社で保有するデータを活用したビジネスをお考えの方やAIをなにかの形で導入したい企業、AIに関するセカンドオピニオンがほしい企業は是非ご相談ください。

所属部署

事業開発部

独自AIの開発。AIを用いたコンサルティング事業

ミッション

RADIUS5が最も大切にすることは、自分たちの手の届く範囲+αの人たちを助けられる存在になることです。

そして、その環が広がる社会を実現していきます。

経歴

早稲田大学卒業後、ベンチャーキャピタル、DeNA、人材会社を経て2015年にRADIUS5 INCを創業。

企業情報

企業名
株式会社ラディウス・ファイブ
事業内容
・AI事業
 ・ディープラーニング(deeplearning)を用いたサービス開発
 ・CreativeAI彩ちゃんの制作
 ・クリエイティブAIプラットフォーム「cre8tiveAI」の運営
・エンタメ事業
 ・イラスト、3D、アニメーションの制作
 ・ゲーム開発
・コンサルティング事業
 ・AIコンサルティング
 ・事業開発コンサルティング
 ・UI/UXコンサルティング
所在地
東京都新宿区新宿7-26-7
設立年月日
2015
外資区分
非外資
代表者名
漆原大介
企業URL
http://radius5.co.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
27
資本金
1千万円〜3千万円未満
上場区分
非上場
株主
自己資本 100%
主要顧客
DeNA、カヤック、コロプラ、ユナイテッド、スマートエデュケーション