株式会社ジェーシービー

自社特徴

カードに関する業務は、①Brand Holder(ブランドホルダー)、②Issuer(イシュアー)、③Acquirer(アクワイアラー)の大きく3つの機能に分類されます。

当社は、Brand Holder、Issuer、Acquirerの3つの顔を兼ねる日本で唯一のカード会社です。

①「Issuer(イシュアー)」として会員を募集してカードを発行する役割
②「Acquirer(アクワイアラー)」としてJCBはもちろん、各種カードや電子マネーが使える加盟店を開拓する役割
③「BrandHolder(ブランドホルダー)」として世界中でJCBカードが使えるインフラを整え、国内外の大手金融機関と提携し、JCBブランドカード会員を世界中に拡える役割

提供リソース

  • ■Brand Holder(ブランドホルダー)機能

    当社は、世界中でJCBカードが使えるインフラを整え、 国内外の大手金融機関と提携しJCBブランドカード会員を世界中に拡げています。

    特に経済成長が著しいアジア地域を中心にJCBブランドカードの発行を拡大しています。

    ブランドホルダーの機能は国際ブランドを保有する企業のみが持っており、日本では唯一JCBだけが持つ機能です。

     
  • ■Issuer(イシュアー)機能

    当社は、カード会員の募集・発行、新規カード立ち上げ、カード付帯サービスのリニューアルを行っています。

    また、WEB・モバイルを活用した商品・サービスの開発、データベースマーケティングによるメインカード化推進などに取り組むほか、ショッピングリボ払い・分割払い、キャッシング機能など、お客様のニーズにあった便利なサービスを提供しています。

     
  • ■Acquirer(アクワイアラー)機能

    当社は、国内すべての加盟店との契約を担う「シングルアクワイアリング」の強みを活かし、国内最大級の加盟店ネットワーク網を構築・維持しています。

    また、販売促進や送客支援につながるサービス、決済ネットワークの充実に加え、加盟店のさまざまな要望のサポートや決済シーンのさらなる利便性向上など、お客様の期待にお応えする取り組みを行っています。

     

一緒に何をしたいか

1. 決済をもっと、心地よく。
クレジットカード、ネットバンキング、電子マネーなど、「決済」は時代とともに形を変え、より便利なものとなりました。でも、ここが限界でしょうか。もっと便利にできる方法があるのではないでしょうか。それは「心地よい決済」であり「こんなに便利になったんだ」という体験の創出です。先端技術を駆使し、もっとユーザーの目線に立った、新しい決済を生み出したいと考えています。

2. 強固なセキュア環境で、安全・安心をもっと。
私たちは、決済事業者の社会的使命である、決済におけるセキュアな環境づくりを、より強固なものにしたいと考えています。
「安全」「安心」という当たり前を、当たり前に提供できることは「心地よい決済」のための大前提。先端技術を使ったセキュアな環境は、決済の未来に必要な要件であると考えています。

3. 決済事業のその先へ。
決済サービスの価値は、決済の先にもある。そう考えるJCBは、私たちのデータベースやネットワークインフラなどを応用した、新しい事業モデルをつくりたいと考えています。マーチャント支援、送客ビジネスなど、全く新しいビジネスアイデアに期待しています。それは経済の発展につながり、豊かな未来をつくっていく。ぜひ、ともに決済の次世代モデルの創出にチャレンジしていきましょう。
 

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

主任

梁 在石(ヤン チェソク)

弊社が有するアセットを最大限に活用しつつ、パートナー様との新しい価値創出に向け頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

所属部署

イノベーション統括部

企業情報

企業名
株式会社ジェーシービー
事業内容
クレジットカード業務、クレジットカード業務に関する各種受託業務、融資業務、信用保証業務、集金代行業務、前払式支払手段の発行ならびに販売業およびその代行業
所在地
東京都港区南青山5-1-22
設立年月日
1961
外資区分
非外資
代表者名
浜川一郎
企業URL
https://www.jcb.co.jp/
従業員数
501名以上
資本金
10億円以上
上場区分
非上場
株主
ジェーシービー従業員持株会、(株)三菱UFJ銀行、太陽生命保険(株)、(株)三井住友銀行、トヨタファイナンシャルサービス(株)、オリックス(株)、TIS(株)ほか

メンバー